沖縄での前撮り!後悔しないチェックポイントまとめ | 沖縄ウェディングオンライン|沖縄ウェディングオンライン

電話
空き状況の問合せ
資料請求

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/11:00~19:00

資料のご送付、お電話の対応は日本国内向けサービスです。

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

沖縄での前撮り!後悔しないチェックポイントまとめ|沖縄ウェディングオンライン

2022.4.14

沖縄での前撮り!後悔しないチェックポイントまとめ

沖縄 前撮りフォト

沖縄での前撮りは抜群の人気です。人気の理由は、日頃の二人らしい姿を記念に残せるだけではなく、旅行の思い出も作れちゃうから♪『披露宴のムービーで使いたい!』『ウェルカムボードにしたい!』『ペーパーアイテムに使いたい』など、撮影した写真の利用方法は人それぞれ違います。写真データを使って、結婚式の準備をしようと思ったら…『ぴったりハマる写真がなかった…(泣)』なんて後悔したという話も。今から前撮り準備を始めるお二人へ、 失敗しない「沖縄の前撮り」をレクチャーしちゃいます(^^♪

沖縄ウェディングオンラインの前撮りフォト撮影は、前撮りで撮影した写真を上手に使えるように、前撮り撮影した写真をどのように使用したいのか?シチュエーションは?などをしっかりお伺いしています。また、お二人らしさが写真に残るように、撮影中はお二人の空気感を大切しています

どんな写真がよいのか?イメージが沸かない方は撮影シーンやカットについて気軽に相談してください!(^^)!ナチュラルに、ドラマチックに、可愛い感じで、などのリクエストにも対応しています!ぜひご要望をお聞かせくださいね。下記に、失敗しない「沖縄での前撮り」を検討中の方に、ぜひ読んでおいて欲しいポイントをまとめていますので参考にして準備をすすめましょう♪

♥目次♥
沖縄での前撮りが絶対成功する基礎知識
沖縄での前撮りを検討するときに整理するポイントは?
↳No.1 どんな写真が撮りたい?どんな場所で撮影したい?
↳No.2 どんな「衣裳」を着たいのか?
↳No.3 いつ頃撮影するか?
沖縄での前撮りに最適なプランは?
↳沖縄本島:No.1 那覇近郊のビーチで一日完結のスケジュールで前撮り
↳沖縄本島:No.2 恩納村の天然ビーチで人目を気にせず前撮り
↳沖縄本島:No.3 沖縄本島のビーチでドレスのまま海に入って前撮り
↳石垣島:No.1 石垣島のビーチでウェディングドレスで前撮り
↳石垣島:No.2 石垣島のビーチでドレスのまま海に入って前撮り
↳石垣島:No.3 石垣島のビーチフォト&チャペルフォトの前撮り
↳宮古島:No.1 宮古島の美しいビーチでウェディングドレスで前撮り
↳宮古島:No.2 宮古島のビーチでウェディングドレスのまま海に入って前撮り
↳宮古島:No.3 宮古島の観光と前撮りを一日で叶えるプラン
沖縄での前撮り!絶対成功するチェックポイント
↳No.1 前撮りに必要な準備物や持参品などは?
↳No.2 前撮りの費用は?
↳No.3 雨が降ったら?
↳No.4 スケジュール・納期を確認
↳No.5 ウェディングドレスは試着できる?
↳No.6 カメラマン・アテンダー・コンシェルジュについて
↳No.7 撮影のポーズ、構図について
沖縄ウェディングオンラインでのご予約までの手順
撮影当日のスケジュール
撮影データの納品

 

沖縄での前撮りが絶対成功する基礎知識

結婚式の前に衣裳を着て、沖縄で結婚写真の『前撮り』をしたい。でも、沖縄のフォトウェディングや前撮りのプランを調べても良くわからない。プラン価格や前撮りの値段は妥当なのか?沖縄での前撮りってどんな写真が撮れるのか?プランもスタジオも情報がたくさんありすぎて分からない!そんなプレ花嫁達へ向けて、まずは前撮りの基礎知識から!

沖縄での前撮りを検討するときに整理する3ポイントとは?

沖縄での前撮り撮影を行う際に、事前に検討しておきたいポイントは3つです。

  • No.1 どんな写真が撮りたいのか?どんな場所で撮影したいのか?
  • No.2   どんな「衣裳」を着たいのか?
  • No.3 いつ頃撮影するか?

まずは、この3ポイントの重要性をご説明します。

No.1 どんな写真が撮りたいのか?どんな場所で撮影したいのか?

どんな写真が撮りたいのかを決める際に、一番重要なのは『前撮りした写真』を何にどう使うのか?ということです。披露宴会場の受付でウェルカムボードに使う。プロフィールムービーにしたい。招待状に印刷したい。席次表のコメント欄に入れたい。などなど、二人が沖縄の前撮りで撮影した データを何にどう使いたいのか?を事前に明確にすれば、どんな写真が欲しいのかが分かってくるはずです。それが決まれば、沖縄での前撮りのプラン選び、衣装選び、データ納品方法などでの検討がすすめやすくなります。というよりも、『どんな写真が撮りたいのか』を明確にしないとプランすら決められないという結末になるので要注意です!

ウェルカムボード|沖縄前撮り
沖縄での前撮り写真をウェルカムボードに♪

沖縄での前撮りは、スタジオによりさまざまなプランが用意されていますが、プランの違いは、「撮影場所」「衣装」「撮影方法」「撮影枚数」などで区分されていることが多いです。この中でも撮影場所というのは、どんな写真が撮影できるのか?ということに大きく影響します。沖縄で前撮りをする場合、沖縄らしいロケーションの良さを生かした『ビーチサイド』での撮影が大半ですが、ビーチにも天然ビーチ、管理ビーチ、砂浜、岩場、海に入ってなどと、様々なスタイルが選べますので、 どんな写真が撮りたいかによって、ロケ場所をセレクトしていきます。

与那覇前浜ビーチ 宮古島
沖縄での前撮りのテッパンロケ地「天然ビーチ」

ビーチ&古宇利島ハートロックフォトウェディングプラン
沖縄版のアダムとイブの伝説が残る恋の島「古宇利島」のティーヌ浜にあるハートロック

こんなに近くでイルカとの撮影が叶う
「Dolphin Fantasy 石垣島」でのイルカとのウェディングフォト

No.2 どんな「衣裳」を着たいのか?

次に沖縄での前撮りでは「どんな衣装を着たいのか?」です。衣装の種類は「和装」「洋装」「和・洋両方」3種類が代表的ですが、挙式&披露宴での衣装との兼ね合いを考えるのが一番大切。挙式は白無垢で神前式、披露宴はウェディングドレスでのパターンの場合は、沖縄での前撮りに披露宴とは異なるラインのウェディングドレスやカラードレスをセレクトするのがベスト!披露宴でAラインやプリンセスラインなどを着用する場合には、沖縄の天然ビーチでは、ナチュラル系のエンパイヤラインやミニなどをセレクトしてみよう。沖縄での前撮りの場合、ビーチでの撮影がメインとなる場合が多く、好まれるウェディングドレスのラインは、スレンダーなものやエンパイアラインのようなナチュラル系が多い傾向にあります。最近オーダーの多い「ゆるふわナチュラル」系のヘアスタイルには、スレンダーラインなどのナチュラルテイストがぴったり!全体をコーディネイトして、自分らしさを引き立ててみよう。


エンパイアライン
s
スレンダーライン

Aライン

エンパイアライン

Aライン

プリンセスライン

沖縄ウェディングオンラインのウェディングドレスのランナップを見てみる。こちらから
沖縄ウェディングオンラインでは、新婦様のウェディングドレスラインのご要望をお聞きし、新婦様のサイズに合うウェディングドレスを事前にご案内しています。ご予約前でもご案内可能ですので、詳細はお問合せください。
[メールでの問合せ]
[お電話での問合せ0120-035-150 営業時間11:00~19:00(定休日:水曜日)]※お電話の対応は日本国内向けサービスです。
チャットでもお問合せ可能ですのでお気軽にお問合せください。チャットでのお問合せは各ページのチャット入口をクリックしてくださいね♪※11:00~19:00(定休日:水曜日)、19:00以降は随時対応しています。

No.3 いつ頃撮影するか?

次に「いつ頃前撮りをするか?」ですが、これは『沖縄の気候』と『挙式&披露宴の日程』『データ納品の期間』の兼ね合いで調整することとなります。

『沖縄の気候』を考慮する理由:沖縄フォトウェディングの魅力はやっぱり「青い空&白い砂浜&透明な海」ですよね!沖縄の梅雨は5月中旬のゴールデンウィーク明けから6月中旬と本州より早いこと、また、沖縄は台風の影響も受けやすく、8月後半~9月は台風に遭遇する確立が高いのですが、これもその年によって変動があります。

気温としては7月・8月は平均気温が連日30℃を超える日が多く日中はかなり暑い日が続きます。また沖縄の海にウェディングドレスのまま入って撮影する場合は、海に入っても寒くない3月~11月の間に設定すると気候的にも良いシーズンです。

つまり、気候的にも天候的にも比較的安定している3月~4月・6月中旬~7月中旬・9月~11月頃は人気シーズンとなり、予約が埋まり易い時期とも言えますので、早めに旅行の計画を立てることをお勧めします。

沖縄フォトウェディングのベストシーズンは?沖縄が楽しめる時期はいつ?

『挙式&披露宴の日程』&『データ納品期間』が関係する理由:前撮りでないカップルの場合は、データの納品期日がないので、天候不良の場合に延期も可能ですが、データを使用する予定で制作が間に合わないと困ります。挙式&披露宴でウェルカムボードを使用する場合、最短でも挙式日の2か月前には前撮りを終えておく必要があります。沖縄での前撮り撮影のデータ納品に、余裕をみて3週間から1ヶ月。ウェルカムボードの制作期間に余裕をみて約2週間から1ヶ月かかると想定されますので、2か月前の前撮りがぎりぎりのラインです。下記におすすめの前撮りスケジュールを作成してみました。参考例をもとに、イメージしてみると撮影時期が明確になると思います。

<10月中旬に挙式&披露宴行う場合>
・4月~5月:前撮りプランを検討します。
※どのプランにするのか、どのロケ地にするのかなど比較検討するのに意外と時間がかかります。

・6月:前撮り申込
※ウェディングドレス選みびや撮影シーンの事前打ち合わせを考慮すると6月末までには申込を完了しておくと安心です。

・7月中旬:沖縄で前撮り撮影
※データ納品が3週間~1か月かかりますので、この時期には撮影しておく必要があります。

・8月中旬:前撮り撮影データが手元に届く
※9月に入ってすぐに制作を進めるのであれば、この時期にデータが必要です。どの写真を使うのか納品されたデータを確認します。

・9月上旬:制作物の構成や内容を固めるために写真データを提出します
※写真データを提出し、制作を進めます。人数確定後発注ができるようにしておきます。

・9月中旬:結婚式の出席返信=人数確定して制作物を発注します
※ペーパーアイテムの数が決定したら正式に発注

どうでしょうか?
自分たちのスケジュールのイメージはつきましたか?この例からも分かるように、前撮りは挙式日&披露宴の6か月前ぐらいに検討を始めるということが余裕を持ったスケジュールとなります。台風シーズンを考慮するカップルはもう少し前の期間に検討する必要があるかも?『沖縄の気候』と『挙式&披露宴の日程』『データ納品の期間』を考慮して、研究&検討を進めれば失敗のない前撮りが叶うはずです!

水中へダイブできる沖縄フォトウェディング


宮古島「与那覇前浜ビーチ」

沖縄での前撮りに最適なプランは?

沖縄での前撮りに最適なプラン選びは、ずばり写真撮影したデータを何枚程度、どのように使うかによって異なってきます。また、沖縄での前撮りツアーは、「前撮りのみのために沖縄に行くのか?」「ハネムーンを兼ねて行くのか?」などの旅行の目的によっても変わってくるので、ケースバイケース。なので自分達の目的と写真の使用方法によって、プラン選びを進めていきましょう。

沖縄本島:No.1 那覇近郊のビーチで一日完結のスケジュールで前撮り

前撮りのために沖縄に行くけど、1泊2日や2泊3日しかお休みが取れない・・・でも観光もしたい!なんてカップルにお勧めな衣装合わせから撮影まで1日完結で可能なプラン。

こんなショットを沖縄本島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【沖縄ロケーションフォトウェディング ライトプラン ¥79,800~】 詳しくはこちらから
沖縄本島の那覇空港に近く1日でお打合せから撮影まで完結できる、前撮りにおすすめのプラン。気軽に沖縄フォトウェディングの撮影が行えますので、観光などにも時間を使っていただけます。

沖縄本島:No.2 恩納村の天然ビーチで人目を気にせず前撮り

沖縄の前撮りではもはや定番の天然ビーチでの前撮り。海水浴場として管理されているビーチより観光客も少ない天然ビーチならこんなお姫様抱っこも恥ずかしがらなくてOK!この写真のような構図でポージングを変えれば、文字入れもし易く、ウェルカムボードにもプロフィールビデオにも、挨拶状にも使える万能フォト。地元での結婚式の衣装とは違った、スカイブルーのワンポイントコーデでリゾート感を演出しても絵になりますね♡

こんなショットを沖縄本島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【恩納村 WEB限定ロケーションフォト ベーシックプラン ¥87,000~】 詳しくはこちらから

観光客の少ない沖縄の天然ビーチでThe沖縄なビーチフォトウェディングが叶う王道プラン。エメラルドグリーンの海と、どこまでも続く水平線が美しいロケーションで素敵な結婚写真が撮影できます。

沖縄本島:No.3 沖縄本島のビーチでドレスのまま海に入って前撮り

ウェディングドレスのまま海に入れる、沖縄フォトウェディング|沖縄ウェディングオンライン

♡こんなショットを沖縄本島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【沖縄ロケーションフォト トラッシュザドレス ライトプラン¥90,600】 詳しくはこちらから

【恩納村 WEB限定トラッシュザドレスウェディング シンプルプラン¥99,800~】 詳しくはこちらから

ウェディングドレスのまま沖縄の透き通った海に入って撮影できるフォトウェディングが10万円以下で叶う人気№1プラン!ビーチフォトではかっこよく、海の中では思いっきりはじけたショットなどバリエーション豊富に撮れて、色々な用途に使いたい前撮りにおすすめです。

石垣島:No.1 石垣島のビーチでウェディングドレスで前撮り

031-2

♡こんなショットを石垣島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【WEB限定ロケーション フォトウェディング シンプルプラン ~石垣島~ ¥60,000~】 詳しくはこちらから

【WEB限定ロケーション フォトウェディング ベーシックプラン ~石垣島~ ¥89,800~】 詳しくはこちらから
透明度が高くエメラルドグリーンに輝く、石垣島の天然ビーチでの前撮り撮影が叶います。真っ白なパウダーサンドにエメラルドグリーンからコバルトブルーのグラデーションに彩られた美しい海をバックに、前撮りフォトに最適なウェディングフォトが撮影いただけます。

【ロケーションフォトウェディング プレミアムプラン ~石垣島~ ¥101,800~】 詳しくはこちらから
石垣島フォトウェディングに必要なものが全てそろったオールインワンフォトウェディングプランなので追加料金がかからないので安心です。
様々な青色に変化する石垣島の美しい海で、思い出に残るフォトウェディングが叶います。

石垣島:No.2 石垣島のビーチでドレスのまま海に入って前撮り

023

♡こんなショットを石垣島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【WEB限定トラッシュザドレス ウェディングシンプルプラン~石垣島~ ¥99,800~】 詳しくはこちらから
透明度の高い石垣島の美しい海にウェディングドレスのまま海に入って撮影ができるプランです。透き通った海に真っ白な砂浜で自由で二人オリジナルなショットが叶います。ロケーションは天然ビーチや穴場スポットのシークレットビーチなど、シチュエーションと天候によりセレクト致します。

【トラッシュザドレス ウェディングベーシックプラン ~石垣島~ ¥120,000~】 詳しくはこちらから
日本屈指のダイビングスポットの天然ビーチや観光客が立ち寄らない静かな天然ビーチなど、知られていない穴場フォトスポットなどがたくさんある石垣島。目の前にはサンゴ礁に熱帯魚が戯れる美麗なビーチで、ウェディングドレスのまま海に入って撮影いただけるプランです。充実の300カットは、様々なポージングや構図のカットが撮影できるので、プロフィールムービー、エンドロール、ウェルカムボード、挨拶状など、たくさんのスタイルでご利用が可能です。

石垣島:No.3 石垣島のビーチフォト&チャペルフォトの前撮り

♡こんなショットを石垣島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【チャペル&ビーチフォトウエディングプラン ~石垣島~ ¥110,000~】 詳しくはこちらから
石垣島の美しい自然の中でのビーチフォトとチャペルフォトの両方が満喫できるロケーション撮影プランがこの価格で叶います。石垣島でのチャペル&ビーチフォトウェディングは、前撮りはもちろん結婚式を挙げる予定のないおふたりにもおすすめです。

宮古島:No.1 宮古島の美しいビーチでウェディングドレスで前撮り

095

♡こんなショットを宮古島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【WEB限定ロケーション フォトウェディング シンプルプラン ~宮古島~¥60,000~】 詳しくはこちらから

【WEB限定ロケーション フォトウェディング ベーシックプラン ~宮古島~¥89,800~】 詳しくはこちらから
日本のベストビーチに何度も輝いた、宮古島の与那覇前浜ビーチで気軽に前撮り撮影が行えるプランです。与那覇前浜ビーチの宮古ブルーは東洋一の美しさと言われており、その美麗な光景に、きっと二人の心も奪われるはず!

宮古島:No.2 宮古島のビーチでウェディングドレスのまま海に入って前撮り

186

♡こんなショットを宮古島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【WEB限定トラッシュザドレスウェディング シンプルプラン ~宮古島~ ¥99,800~】 詳しくはこちらから
透明度抜群の宮古島の与那覇前浜ビーチで、ウェディングドレスのまま海に入る「トラッシュザドレスウェディング」がの撮影が行えるプランです。東洋一美しい海にウェディングドレスのまま入って、ふたりらしい前撮り写真を残しておこう。きっと自然の笑顔になれるはず!

【トラッシュザドレスウェディング ベーシックプラン ~宮古島~ ¥120,000~】 詳しくはこちらから
7kmにもわたる、真っ白なパウダーサンドが続く与那覇前浜ビーチ。東洋一美しい宮古ブルーの海にウェディングドレスのまま入って撮影できるプランです。充実の300カットで、砂浜の丘陵を生かしたショット、真っ白なビーチに映える南国の植物達のグリーンショット、透き通った遠浅の海に入ってのショットと、全てがフォトジェニックになるフォト撮影が行えます。

宮古島:No.3 宮古島の観光と前撮りを一日で叶えるプラン

♡こんなショットを宮古島で撮影するにはこちらのプランがおすすめ♡

【伊良部島・下地島フォトウェディングプラン~宮古島~ ¥140,800~】 詳しくはこちらから
宮古島から車で渡れる伊良部島と下地島の離島で撮影できるプラン。開放的な光景の中に広がるエメラルドグリーンに輝く宮古ブルーの海。琉球砂岩が織り成す神秘的なポイントなど、離島のフォトジェニックな2ポイントで撮影いただけます。

沖縄での前撮り!絶対成功するチェックポイント

沖縄での前撮りの基礎知識はOK!ですね。では続いて、沖縄での前撮りに必要な、準備物、費用、スケジュール、疑問ポイントの解決をしていきましょう。

  • No.1 前撮りに必要な準備物や持参品などは?
  • No.2 前撮りの費用は?
  • No.3 撮影日に雨が振ったら?
  • No.4 前撮りのスケジュール・納期を確認
  • No.5 ウェディングドレスは試着できる?
  • No.6 カメラマン・アテンダー・コンシェルジュについて
  • No.7 撮影のポーズ、構図について

No.1 前撮りに必要な準備物や持参品などは?

沖縄での前撮りの撮影当日までに準備するもの、当日持参するものは事前に撮影スタジオにしっかりと確認が必要です!一般的には以下のアイテムが必要です。

<洋装の場合に持参するもの>
・新婦洋装:ブライダルインナー(ドレス用の下着で普段の下着でOKの場合も)
・新郎洋装:シャツ(白色の下着)、靴下(タキシード着用の場合は色あわせが必要です。)
※新郎様の衣装はビーチでの撮影の場合、タキシードよりもリゾートカジュアル系が好まれるケースが多くなり、タキシードがプランに入っていない場合もあります。その場合オプションで注文するか自分自身のお気に入りの衣装を持参することも可能です。

<和装の場合に持参するもの>
・新婦和装:肌襦袢(はだじゅばん)、裾よけ、白足袋(しろたび)、タオル
・新郎和装:胸元の空いたシャツ(Vネックの白色の下着)、ステテコ、白足袋

沖縄での和装前撮り撮影の場合は、レンタル衣装を利用する場合が多いので、直接肌に触れる下着類はご自身での持参が必要な場合が多く見受けられます。肌着類もレンタルなどが可能な場合もありますが、別途費用が発生する場合がほとんどです。

よくある質問をまとめました!あわせてこちらもご確認ください(Q&Aページへ)

撮影用の小物やアイテムや小道具などを自分で手作りしたりして、持参される方もいらっしゃいます。また、フォトスタジオで無料でレンタルできる場合もあるので、事前に確認してみましょう。ただし、撮影スタジオによっては、持ち込み料がかかったり、持ち込み不可などの場合があるので、事前に確認が必要です。


ガーランドを使った天然ビーチでの前撮り撮影

沖縄ウェディングオンラインでは、ガーランドやフォトプロップス、サングラスなどの撮影アイテムを無料でレンタルしています。詳細はこちらから

No.2 前撮りの費用は?

一番気になるところは費用ですよね。沖縄での前撮りの場合、【撮影カット数×ロケ地×衣装×撮影データ】などの組み合わせでパッケージプランになっている場合がほとんどです。どのプランにするのかによって費用の変動がありますが、前撮りの方にお勧めのプラン内容ですと、平均相場は、10万円前後です。3万円以下の格安プランの場合は、プラン内に含まれているものが少ないため、『結果的に追加費用がたくさんかかってしまう』もしくは『プラン内容が合わないためNG』となるケースが多いです。

どのプランにするのかで費用が変動するので、自分たちに必要なプランをセレクトしていきましょう!

<プラン選びのポイント>

・カット数&データ納品数を決める
前撮りで撮影したデータは『何に何枚使うのか?』『どんなカットのものを使いたいか?』によって必要なカット数とデータ納品数は違います。撮影した写真は、ウェルカムボードや、プロフィールムービー、挨拶状などへの使用するケースが多いのですが、ムービーを『動画で制作するのか?』『写真のスライド』を使用するのかによって、プランのセレクトが変わってきます。沖縄での前撮り撮影のプランでは、写真撮影が主体のものが大半なので、動画が必要な場合はオプションでお願いする必要もあります。動画の必要性と撮影カット数&データの納品枚数の確認をすることで、必要なプランが明確になり、費用も把握しやすくなります。

・データ納期と納品データ形式
撮影データの納期と納品データの形式を確認する必要があります。プロカメラマンの撮影はRawデータで、カップルへお渡しするデータはJPEG形式に圧縮する場合が大半なので、JPEG形式のデータサイズを確認しておきましょう。スタジオによってはサイズが小さい場合があり、その場合はA3サイズ以上への引き伸ばしが難しい場合もあるので、事前に確認が必要です。

・衣装の確認
新郎新婦の着用する衣装がプラン内に含まれているのか確認する必要があります。沖縄での前撮り撮影のプランの構成は、ウェディングドレス1点、タキシード1点が含まれているものが一般的です。近年のビーチフォトではカジュアルな写真が好まれることもあり、新郎の衣装もスタイルを選択できたり、自分スタイルの衣装を持ち込みで撮影するケースも多くなっています。その場合はお気に入りを持参するのか、レンタル衣装を追加するのかを考えてみましょう。衣装についてはランクアップなどの追加料金が発生するスタジオも多いのでどんな衣装を選ぶことができるのか申込前に確認しましょう。

・ロケ地を決める
沖縄での前撮り撮影のロケ地の主体はビーチですが、最近は離島の人気も高く、石垣島や宮古島での撮影の要望も大変多くなっています。沖縄本島のビーチは北に行くほどエメラルドグリーンが美しいと言われていますが、その分空港から遠くなるというデメリットもあるので、日程と移動距離の関係を検討してみましょう。ロケ地によりプラン料金は異なり、一般的には沖縄本島の中部エリアでの撮影が価格的には安価な場合が多く、離島ほど高価になる傾向があるので、沖縄本島、石垣島、宮古島の3島を比較検討してみましょう。

沖縄ウェディングオンラインでは、沖縄本島、石垣島、宮古島ともに60,000円~プランをご用意しています。
沖縄本島での前撮りプランはこちらから
石垣島での前撮りプランはこちらから
宮古島での前撮りプランはこちらから

No.3 雨が降ったら?

沖縄での前撮り撮影は、沖縄ならではの南国リゾートを感じるロケーションが人気です。ですので、『ビーチでの撮影』がほとんど。屋外のロケーションでの前撮りなので、天候は心配の種ですよね。「台風のために飛行機が欠航になった。」「沖縄まで来たけど、天候がすぐれず撮影が難しい」など、自然の中での撮影なので、様々なシチュエーションが発生します。そんなときに困らないように、事前に『天候不良の場合どうなるのか?』をしっかりと確認をしておきましょう。日程の延期、滞在期間中への振り替え、飛行機が欠航の場合のキャンセルなど、事由により、そしてスタジオにより、規定はまちまち。お気に入りスタジオを見つけたら、予約前にしっかりと確認をしておきましょう。


沖縄での前撮りで雨が降ったら・・・・でも素敵な写真に

沖縄ウェディングオンラインでは、残念ながら悪天候になってしまった場合には、現地沖縄のスタッフとお客様にて相談しながら対応させていただいています。
撮影日前日もしくは当日に、悪天候のため現地スタッフが撮影不可能と判断した場合は下記のように対応させていただきます。

【沖縄本島】
①滞在期間中に振替撮影。※撮影日が平日から休日に変更になった場合には別途休日料金20,000円を申し受けます。
②撮影予定日より1年以内にて撮影保障
③室内撮影プランへの変更。※プランによって対応可否が異なります。
④撮影中止(全額ご返金)

【石垣島・宮古島】
①滞在期間中に振替撮影。※撮影日が平日から休日に変更になった場合には別途休日料金20,000円を申し受けます。
②撮影予定日より1年以内にて撮影保障
③撮影中止(全額ご返金)

※ご注意ください※
・最終決定後に内容変更された場合には、キャンセル料(決済総額の100%)がかかります。ご注意ください。
・撮影日が変更になった場合には、お選びいただいたウェディングドレスをご予約いただけない可能性があります。
・ご旅行期間中に現地に空きがない場合は「①振替撮影」のご対応ができない場合もございます。

雨が降った場合でも時間をずらしてフォトウェディングを行うなど、お客様のご希望をうかがいながら現地にて対応させていただきます。沖縄の天候は変わりやすく、また場所によっても変わります。現地カメラマンが天気を確認しながら、良いコンディションで撮影できるようご提案いたします。

雨が降った場合の対応に、ご不安な点がある場合はコチラからお問い合わせを受け付けています。お気軽にお問い合わせください
[メールでの問合せ]
[お電話での問合せ0120-035-150 営業時間11:00~19:00(定休日:水曜日)]※お電話の対応は日本国内向けサービスです。
チャットでの受け付けていますのでお気軽にお問合せください。チャットでのお問合せは各ページのチャット入口をクリックしてくださいね♪※11:00~19:00(定休日:水曜日)、19:00以降は随時対応しています。

キャンセルについてもっと知りたい方は下記記事をご確認ください

沖縄フォトウェディングで雨が降ったら…そんなときの心配を解消します!

No.4 スケジュール・納期を確認

沖縄での前撮り撮影の場合は、多くの方が居住地から移動されての撮影のため、空港到着から撮影までのスケジュールが気になるところ。スタジオによっては、事前の打合せと撮影当日を別日で設定しているスタジオや打合せから撮影まで1日で行うスタジオ、または、プランやロケ地によっては、1日で行えたり、2日かかったりと様々です。なので、撮影スケジュールと旅行スケジュールを調整してから旅行の手配を行うのがポイント!

No.5 ウェディングドレスは試着できる?

ウェディングドレスの試着は、事前に居住地近くでできるスタジオと現地沖縄で行えるスタジオ、事前予約できないスタジオと様々です。事前に居住地近くで試着できるといっても、大半は東京・大阪のみに集中しますし、事前試着は別途料金が発生するスタジオもあるので、割高になるケースも多いようです。

事前試着ができないケースでも事前にウェディングドレスが選べる場合や、事前には選ぶことができず当日そこにあるドレスから選ぶというスタイルもあるので、注意が必要です。事前に選べる場合は、スタジオ側から空いているドレスのリストが提出されたり、写真をみせてもらえたりするケースや、新婦からの要望をお聞きしてスタジオ側でセレクトして提示するパターンなど様々なので、ドレス選びから試着の不可まで、プランを予約する前にしっかりと確認しておきましょう。

 

沖縄ウェディングオンラインでは、「沖縄に行くまでウェディングドレスが選べないのは不安・・・」というお声もあり、ウェディングドレスは事前に写真からお選びいただき、事前予約することが可能となっています。
沖縄本島は約120着、石垣島・宮古島は約30着からサイズ・イメージに合わせてお選びいただけます。サイズは5~15号程度までを、グレードアップ料金無しでご用意しております。
お申込後、スタッフよりお客様のサイズと撮影日に空いているウェディングドレスを確認し、お選びいただけるウェディングドレスの写真をお送りします。写真の中から、お好みのドレスを3着(石垣島・宮古島は2着)お選びいただき事前予約させていただきます。撮影日前日または当日の最終打合せの際に、現地サロンで最終的な衣裳合わせを行います。
「沖縄ウェディングオンライン」では、ウェディングドレスをお選びいただくのに追加料金はいただいておりません。
※お申込前にウェディングドレスをご確認いただくこともできますので、お気軽にお問い合わせください。
[メールでの問合せ]
[お電話での問合せ0120-035-150 営業時間11:00~19:00(定休日:水曜日)]※お電話の対応は日本国内向けサービスです。
チャットでも受け付けていますのでお気軽にお問合せください。チャットでのお問合せは各ページのチャット入口をクリックしてくださいね♪(※11:00~19:00(定休日:水曜日))

No.6 カメラマン・アテンダー・コンシェルジュについて

沖縄での前撮り撮影の場合、居住地から離れている場合がほとんどのため、事前に会って打合せや確認が行いにくいのも事実。そのため、信頼おけるスタッフか否かが成功を決めるポイントと言っても過言ではないかもしれません。

<カメラマン>
ほとんどのスタジオが、実際に撮影した前撮り写真の実データをウェブサイトに掲載しているので、まずはそのスタジオのギャラリーを見てみましょう。そのスタジオの得意な構図やショットなどが参考になるはず!ギャラリーに掲載がない場合は、撮影したサンプル写真などを見せてもらえるように依頼してみると良いです。

<アテンダー>
ロケーションフォトでは、カメラマンと同行するアテンドスタッフも重要。スケジュール管理や撮影アシスタント、花嫁さんのフォローなどが主な仕事ですが、全体的な心配りも重要なので、親身になってくれるスタッフに付いてもらいたいもの♪

<コンシェルジュ>
事前打合せのコンシェルジュも重要なポイント。プランを決める前、申込み後、ドレス選びにポーズや小物の手配など、ホスピタリティが溢れるスタッフか否かも成功の鍵!

沖縄ウェディングオンラインでは、事前打合せや手配を行う専門のコンシェルジュスタッフ、撮影を行うカメラマン、当日のアテンドを行うアテンドスタッフとそれぞれが専門のスタッフが対応していますので、様々なご要望やご質問にお応えできるチーム構成となっています。

No.7 撮影のポーズ、構図について

沖縄での前撮り写真は、挙式&披露宴、挨拶状などに使用するケースが多いため、写真の構図やポーズはとっても大切!出来上がったデータを見たら、使える構図の写真が無い!ってことにならないように、事前に確認しておきたいものです。お二人からのリクエストが無い場合、一般的にはポーズや構図は撮影当日、カメラマンがアイデアを出してくれるものなので、拘りがない場合はお任せもOK。でも、人に見られながら抱き合うのは恥ずかしい!絶対にこんなポーズのショットは残しておきたい。ということがあれば、事前にリクエストを伝えておきましょう。


お姫さま抱っこのポーズ

ウェルカムボードをA3版で制作する場合は、↑こんなカット↑を(予備含めて)3~5カットは撮影しておいてもらいましょう。このような構図のカットであれば、ウェルカムボードを作成する場合、横型にも縦型にもトリミング次第で使用できます!特に新郎新婦上の青空のスペースや、右下のスペースには、文字を入れやすいので、下記の写真のようなカットをおすすめしています。

ウェルカムボードに縦型でも横型でも使用可能な万能カット

沖縄ウェディングオンラインでは、お客様からのリクエストに加え、ポーズや構図が選べる「シチュエーションリクエストサービス」をご用意しています。ビーチロケーションフォトの王道ショット、ウェディングドレスのまま海に入ってのポーズ、サンセットタイムでのショットなど、様々なシチュエーションに合わせたサンプルからポージングが選べて指定できる「シチュエーションリクエストサービス」をご用意していますので、事前に検討やご確認が可能です。
尚、「シチュエーションリクエストサービス」はご予約者様専用となっていますので、詳細はお問合せください。

事前にポージングを練習される方は「ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ」を参考に!

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ①

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ②

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ③

ビーチフォトウェディングのツーショットポーズ50シーン100枚を大公開!

オリジナリティを出したい花嫁必見!「オンリーワン」な沖縄ウェディングフォト

ビーチフォトウェディングには欠かせない!サーフボード&サップを取り入れてワンランク上のショットを叶えよう

沖縄の前撮り&フォトウェディングにおすすめ!トリックフォト実例15選

思い出をいっぱい詰め込もう ~記念日グッズ編~

新郎の衣装とシーンやポーズ134選!これで絶対成功する沖縄フォトウェディング

 

真似したい!沖縄っぽさが可愛い撮影小物を使ったフォトウェディング

沖縄フォトウェディングでカップルが選んだお揃いのペアグッズ12選を紹介!

沖縄ビーチフォトウェディングの定番!「フレーム」を使ったビーチフォトのアイデア

沖縄ウェディングオンラインでのご予約までの手順

STEP 1 お問合せ・撮影空き状況問合せ

[お問い合わせ] ウェブサイトのお問い合わせフォーム、お電話、チャットでお問い合わせください。プラン内容に関するご質問やウェディングドレスについてなどお気軽にお問い合わせください。
ご希望の撮影日の空き状況などもお答えいたします。※お電話の対応は日本国内向けサービスです。

STEP 2 ご予約

[ご予約] ウェブサイトから、ご予約が可能です。ウェブサイトからご予約いただいた段階では、ご予約日時・内容は確定しておりません。現地に空き状況を確認させていただき、お電話またはメールでご連絡いたします。ご予約が確定された場合に、ウェブサイトよりクレジットカードでご決済いただけます。
お支払方法はクレジットカードのみとなります。それ以外のお支払方法については別途お問い合わせください。

STEP 3 お打合せ

[お打合せ] 専門のスタッフとプランやコース、ウェディングドレスや撮影カットなど、疑問がなくなるまでしっかりお打合せさせていただきます。ご来店の必要はありません。電話・メールなどでお打合せさせていただきます。

STEP 4 ご不明点などの解決

[ご出発前の最終確認] 疑問やご不安なことはご出発の前日までにお問い合わせください。

STEP 5 沖縄でのお打合せ

[現地お打合せ] 撮影日の前日(沖縄本島の場合)もしくは当日(石垣島・宮古島の場合)現地サロンで、スケジュールのチェックなどの打合せと、ウェディングドレスのご試着・最終決定をしていただきます。

STEP 6 撮影当日

[撮影当日] お支度場所へ直接ご集合ください。おふたりの沖縄フォトウェディングを思いっきりお楽しみください!

STEP 7 撮影データ納品

[データのご納品] 撮影当日から約3週間程度で撮影データをご納品いたします。写真データは、専用システムへアップロードしてご納品させて頂き、お客様ご自身でシステムよりダウンロードしていただけます。
ご納品をお急ぎの場合には、「データ早期仕上げ」のオプションもあるので事前にスタッフまでご相談ください。

STEP 8 アルバムのご注文、お届け

[ アルバム] 撮影したデータを使ったアルバムをご注文いただけます。アルバムのレイアウトや使いたい写真を選べる、データセレクトシステムをご利用いただき納得のアルバムをお作りできます。事前にレイアウトやデザインを確認した後のアルバムはご自宅までお届け!楽しみにお待ちください♪

撮影当日のスケジュール

沖縄ウェディングオンラインの一般的なフォトウェディングのスケジュール例をご紹介いたします(※恩納村天然ビーチ撮影の例)。那覇撮影の場合や宮古島、石垣島での撮影の場合は1日で打合せから撮影までご対応が可能です。またロケ地、撮影内容により当日のスケジュールは異なりますので、詳細はお問合せくださいね。

【スケジュール例】
①10:00お支度場所へ集合
恩納村希望が丘にあるお支度場所へ直接お越しください※駐車場完備
②10:20お支度開始
ヘアメイク、着付を行います。
③11:30撮影場所へ移動
恩納村の天然ビーチへお車にてご案内いたします。
④11:45撮影
天然ビーチにてフォト撮影
⑤12:30移動
お支度場所へお車にてご案内いたします。
⑥12:45お引き上げ
海で濡れたり、砂で汚れてもシャワールームが完備されているので安心です。
⑦14:00楽しいフォトウェディングの撮影も終わり、次のご予定へ。

お支度場所へはお時間の余裕を持ってお越しください。プラン内容や、天候、撮影の進行状況によってもスケジュールは変更になりますので予めご了承ください。半日程度でフォトウェディングが終了するプランもありますので、沖縄観光にもしっかり時間を使っていただける様調整しています。

撮影データの納品

沖縄での前撮り撮影の撮影データの納品は、フォトウェディングの撮影当日から約3週間程度でご納品いたします。撮影した写真データは、専用システムへアップロードしてご納品させて頂き、お客様ご自身でシステムよりダウンロードしていただけます。
ご納品をお急ぎの場合には、「データ早期仕上げ」のオプションもあるので事前にスタッフまでご相談ください。

①撮影データ納品形式
撮影データの納品データ形式は、JPEG形式で、システムへのアップロードでご納品させて頂き、システムよりダウンロードをお願いいたします。
②撮影データの加工
基本プランの場合、撮影データの補正は行いますが、加工は対応しておりませんので、予めご了承ください。美肌加工、青空加工などのデータ加工については別途お問合せください。

メールでのお問合せはこちら https://okinawa-wedding.online/contact/
資料請求はこちら https://okinawa-wedding.online/document-request/
チャットでのお問合せは各ページのチャット入口をクリックしてね♪

オススメ記事

 

フォトウェディン成功ガイド「フォトウェディングと旅行を両立するために」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「沖縄フォトウェディング 体験談&口コミ」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「沖縄フォトウェディングを研究」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「ドレス・髪型などのビューティー情報」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「ポーズやアイテム等のお役立ちアイデア」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「ファミリーフォトウェディング情報」はこちらから
フォトウェディング成功ガイド「マタニティフォトウェディング情報」はこちらから

「トラッシュ ザ ドレス」って知ってる?

ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。

2022年1月23日更新

前のページに戻る

関連する他の記事

ドレスのまま海に入るなら使うしかない?!サップボードでフォトウェディング

沖縄フォトウェディングの打ち合せは?どんなことを考えておけばいいの?

結婚式しない代わりのおすすめは?

これぞ沖縄!フォトウェディングで沖縄らしい写真を撮るコツとは!?

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ