» ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ①|沖縄ウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5740

フリーダイヤル 受付/10:00〜22:00

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ①|沖縄ウェディングオンライン

2016.12.9

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ①

a164-150-1

ふたりの記念となる沖縄フォトウェディング。写真は撮るものではなくて撮られるもの。後々後悔しないためにも、もっとキレイな花嫁になるためのノウハウを紹介します!
プリントシールやスマホの自撮りなどで可愛く写るセルフィーフォトも最近増えてきているけれど、今回はプロカメラマンに撮ってもらう一生に一度のフォトウェディング。せっかくならより美しく残してみませんか。そこで、プロのモデルも使っているちょっとしたノウハウをお伝えします。
段階別に分けて紹介するので参考にしていただき、美しい花嫁姿を写真に収めましょう。

キレイな立ち姿の花嫁

スタイルを良く見せるためには、まずキレイな立ち方から

沖縄フォトウェディングを素敵に撮影してもらう大切なポイントは、立ち姿が美しいことです。ウェディングドレスを美しく着こなすことにも繋がります。
自分の立ち方がまっすぐかどうかなんて例え意識していても自分では分かりにくいものです。普段から気をつけているつもりでも、気がつけば猫背になっていたりして…。

そこで、まずは正しい姿勢のチェックから始めましょう。
真っ直ぐな壁の前に背を向けて立ち、お尻から背中、次に頭と、順番に壁にひっつけてみてください。寄りかかるのではなく、壁に沿って立っている感じで。
この時正面を向き、顎は少し引いて、肩の力は軽く抜いてみましょう!
その姿勢が、基本の正しい姿勢です。

身体に無駄な力が入ってしまうと、不自然な角度やカーブになってしまいます。すると、せっかくの沖縄フォトウェディングで撮影した写真も、曲がった姿になってしまいます。
特に肩に力が入るといかり肩になり大柄に見えてしまいますし、首が短く見えてスタイルが良く見えません。

美しい姿勢をキープするには、天井から頭のてっぺんを糸でひっぱられているようにイメージしてみてください。
これを基本の姿勢として身体で覚えておきましょう。これに手、足、身体の角度、頭などの動きを加えると、“美花嫁”のできあがりです!
この美しい姿勢は、すぐに身につくわけではありません。できれば沖縄フォトウェディング撮影当日のおよそ1カ月前から練習しておくことをおすすめします。何度も鏡を見ながら練習をしていると、自分が一番キレイに見えるポーズや角度も分かってくるはず

キレイな立ち姿、正しい姿勢で立つ

ポージングテストをしてみましょう

基本姿勢が理解できたら、次はポージングテストをしてみましょう。基本姿勢は文字通り基本的な立ち姿なので、何もポーズを取らずに撮影すると運転免許証の証明写真みたいな出来上がりになってしまいます。
プロモデルは普通に立っているように見えても、手の動きや足の置き方などが考えられたものになっていて、それがさり気なくいつもできているから普段通りの自然体のような写真が撮れますが、日頃から意識してポーズをつけていなければ、いきなり沖縄フォトウェディングの本番でカメラマンに指示されてもぎこちなくなってしまいます。
あまり慣れていないからこそ、軽くポーズをつけることで良い写真が残せるのです。

まずは片足を動かしてみましょう。横に出してり、前に出したり、交差させてみたり、いろいろと試してみましょう。
次に手を動かしてみましょう。少し横に出したり、手のひらを上に向けたり、下に向けたり、腰に当ててみたり…真っ直ぐな立ち姿勢を意識して、身体の芯をずらさないようにできるだけ簡単なポーズをやってみてください。沖縄の風景もイメージしながら、ナチュラルに、優雅に…。
動きが小さすぎるとポーズが変わって見えなかったり、逆に動かしすぎると不自然になってしまったりするので、少しずつ広げたり、出したりしてみましょう。

ポージングテストで可憐な立ち姿は魅力おさらにUP

バリエーションを増やしましょう

身体の動かし方が分かったら、バリエーションを増やしていきましょう。
真正面の写真は証明写真のようになってしまいがちなので、頭か身体のどちらかを少し斜めにしてみましょう。まずは頭を少し傾けてみる。少しずつ角度をつけていくと、自分のベストポイントが見つかるはずです。
身体も少しずつ角度をつけてみましょう。頭の角度は少なくして、身体の向きだけを変えていくのも良い方法です。
顔を少し傾けると、女性らしい印象が強くなります。逆に、あごを上げて旨を張るイメージを強くしていくと、男らしい強さのある写真になっていきますので、気をつけておいてください。

沖縄フォトウェディングでは、手の使い方も大きなポイントです。横に広げ、幅を持たせた写真は元気の良い印象を受けますし、甲を上に向けて横に広げれば、可愛らしさが演出できます。
口元に手を当てれば、女性らしさがプラスされ、頬に添えれば小顔効果も発揮されます。
一番のポイントは全体的な雰囲気作り。足と手、頭と身体のバランスが大切なのです。

実際にエメラルドオーシャンウェディングのプランを活用して沖縄フォトウェディングで撮影した先輩カップルの写真が公開されているので、ぜひ参考にしてみてください。

ポージングバリエーションで手を下げてみる

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

C03

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ②

159_2

フォトウェディングだからこそできる!ふたりのラブラブポーズ集

0079

オリジナリティを出したい花嫁必見!「オンリーワン」な沖縄ウェディングフォト

0144

沖縄の前撮り&フォトウェディングにおすすめ!トリックフォト事例7選

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ