» ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ②|沖縄ウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5740

フリーダイヤル 受付/10:00〜22:00

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ②|沖縄ウェディングオンライン

2016.12.9

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ②

a164-150-1
ポージングのポイントが分かってきたら、実際のイメージとマッチングさせていきましょう。
沖縄ロケーションフォトを撮影するにあたって最もポイントとなる全身写真のポージングと、カメラを向けられた時に緊張しないための表情の作り方をレクチャーしているので、ぜひ参考にしてみましょう!

全身写真のポイント

全身写真は、沖縄ロケーションフォトウェディングの中で最も多く撮影されるカットです。
エメラルドオーシャンウェディングの沖縄ロケーションフォトウェディングでは特に、動きのあるカットを撮影するケースが多いので、自分の写りがよいパターンを把握しておくだけで美花嫁に一歩近付くことができます。
全身の写真はアングル、ポージング共にバリエーションが多く、個性が生きるカットですが、その分演出も難しくなってきます。
折角沖縄に行ってフォトウェディングをするのであれば、気がついたら全部棒立ちになってしまった…とならないために、いくつかのパターンを頭に入れておくことをおすすめします。
「沖縄ロケーションフォトウェディング撮影のためのポージング」と、考えすぎるとかえって難しくなってしまいます。すべては組み合わせなので、構えずリラックスしていきましょう。
ポージングテストで足、手、頭、上半身、下半身のそれぞれの動かし方を試していただきました。パーツごとにお気に入りのパターンは見つかったでしょうか。できれば、いくつかのパターンを用意しておくのがベターです。
パターンが分かってきたら、今度は各パーツの中であなたの個性が光る組み合わせを見つけていきましょう。何度かテストをするうちにキレイなポーズが何パターンか出来上がります。ここまでくればあと少し。今度は、そのポーズを彼のポーズと組み合わせてみましょう。

プロカメラマンが撮影してくれる沖縄ロケーションフォトウェディングは、広角レンズを使うことが多いです。このレンズの特徴は、前のものはより大きく、後ろのものはより小さく写ること。この特徴を生かすことも、美花嫁への第一歩です。
猫背になって肩のラインより顔が前に出てしまうと前にある顔が大きくなってしまうので、あごを引いて胸が少し前に出るイメージで背筋をピンと伸ばしましょう。あごを引きすぎると二重あごになりやすいので、事前にどのくらいがベストポイントかをチェックしておきましょう。どうしても難しい場合は顔を少し斜めに傾けてみるのも対策のひとつです。
続いて足。動かし方のパターンを練習したと思いますが、細く見える動かし方は見つかりましたか。一般的には、片方の足をもう片方の足で隠すように少し前に出すと、細く見えやすいポージングになります。ヒールの高さでも見え方が変わってくるので、ヒールが低い場合は少しつま先立ちをするのもひとつの方法です。
特に、ロケーションフォトウェディングの場合は、スタジオと違ってライティングがありませんから、影を使った演出効果は望めません。足の動きなどはスタジオフォトよりも少し強めにポージングした方が、より細く見えるようです。

雲間から差し込むサンセットの光が幻想的な沖縄フォトウェディング

やっぱり表情はポイント

「楽しそうな写真」と言われたらまず何を想像しますか?ほとんどの人が顔の表情を思い浮かべたのではないでしょうか?
どんな写真でも、一番大切なのはやはり表情です。例えば、目を大きく見せたいと思って見開いてしまうと口元が下がって硬い表情になってしまいます。
仕上げはやはり笑顔。姿勢やポーズの練習と同じくらい、笑顔の作り方をマスターするのも大切です。笑顔を作るポイントは、口はもちろん目元もしっかり笑うことです。これに口角を上げるようにして笑顔を作ってみましょう。鏡とにらめっこをしながら何度も練習してみてください。そうすれば、自分のステキな笑顔をポージングにマッチさせたカタチで出すことができるようになるはずです。

うつむき加減の笑顔が魅力的な花嫁

自然な表情と自然な動きが意識しなくてもできる!

スタジオフォトと違って、沖縄ロケーションフォトウェディングには強い味方があります。そう、撮影グッズや演出道具です!
エメラルドオーシャンウェディングの沖縄ロケーションフォトウェディングプランでは、アイテムの持ち込みを断られることはありませんが、念のため打ち合わせの時にどんなものを使いたいか確認しておくとよいでしょう。
一般的なフォトプロップスやガーランドなどは手作りもできますし、市販されているものは入手も簡単です。他にもハートめがね、バルーン、パネル、ボード、フレーム、レース傘、沖縄ならではの花、ハイビスカスやプルメリアを使ったアイテムなど、いろいろな演出グッズがあります。
こういった演出グッズを使用すると、自然な動きができて、より一層ナチュラルな笑顔や仕草が生まれてくることも多いです。ナチュラルフォトウェディングを希望する場合はぜひ活用を考えてみましょう。
フォトプロップスのメッセージボードを持つ新郎新婦

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

0144

沖縄の前撮り&フォトウェディングにおすすめ!トリックフォト事例7選

159_2

ビーチフォトウェディングの素敵ポーズ30シーン58枚を大公開!

0079

オリジナリティを出したい花嫁必見!「オンリーワン」な沖縄ウェディングフォト

img_list

ロケーションフォトウェディング、ポージングのすすめ①

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ