» 沖縄のインスタ映えスポット大公開!カップルにおススメ50選!|沖縄ウェディングオンライン

電話
お問合せ
資料請求

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

資料のご送付、お電話の対応は日本国内向けサービスです。

INFORMATION沖縄情報

沖縄のインスタ映えスポット大公開!カップルにおススメ50選!|沖縄ウェディングオンライン

2018.4.20, ,

沖縄のインスタ映えスポット大公開!カップルにおススメ50選!

ハートロック沖縄へのウェディング旅行には欠かせない、フォトジェニックなインスタ映えスポットをインスタ投稿より厳選してお届けします。ウェディングフォトの1ページに絶対加えたい厳選ポイントばかり?!是非足を伸ばしてみて!

〔1〕美浜アメリカンビレッジ(みはまあめりかんびれっじ)

北谷町美浜に位置する「美浜アメリカンビレッジ」は、米軍基地の跡地を利用して作られ、アメリカのような雰囲気を味わえるフォトジェニックなインスタ映えショットが撮れるスポットとして大人気です。東京ドーム5個分の敷地内には、様々なところに素敵な撮影スポットがたくさんあり、沖縄本島のインスタ映えショットが撮れるスポットとして外せないポイントです。

kana kuritaさん(@kurikana070301)がシェアした投稿

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69


〔2〕MAGENTA n blue(マジェンタ ン ブルー)

恩納村瀬良垣(おんなそん・せらがき)の西海岸側にのびる道沿いを車で北上すると、パステルピンクの建物にハートのマークを発見。そこがインスタ女子必訪の「MAGENTA n blue(マジェンタ ン ブルー)」。ドリンクを待つ間には1Fで、ドリンク片手に階段で、2Fに上がってと、店内外のいたるところにフォトジェニックなインスタ映えショットが撮れるポイントが!数え切れないくらいのポイントを、あちこち回ってたくさんのショットを残しておこう。

こころからさん(@cocolocala)がシェアした投稿


〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1780


〔3〕ハンモックカフェ ラ・イスラ

「ハンモックカフェ ラ・イスラ」は、瀬長島ウミカジテラスにあるエメラルドグリーンの海が望めるカフェ。店内にはハンモックの発祥の地メキシコで手作りされたハンモックが店内にいくつも設置されています。南国の心地よい海風を感じながら、南国リゾートのバカンスを楽しんで。オススメは海側のテラスにあるハンモック。ここに座って海をバックにフォトジェニックなインスタ映えショットを撮っておこう。

@kimiiiiiiii_3104がシェアした投稿

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174−6 ウミカジテラス 27号棟


〔4〕沖縄フルーツランド

沖縄本島北部の名護に位置する「沖縄フルーツランド」は、ブーケンビリアが咲き乱れる全天候型亜熱帯体験施設です。園内には南国のさまざまなフルーツが実り、カラフルな果物たちは、まさに「ビタミン祭り」状態!カラフルなフルーツ達のショットもいいけど、園内にあるフルーツゾーン、バタフライガーデン、バードゾーンなど、たくさんのインスタ映えスポットがあるので、たくさんのカットを撮ってみよう。

加藤愛海さん(@manami84411)がシェアした投稿


〒905-0005 沖縄県名護市為又1220-71


〔5〕アイスクリンcafeアーク

美ら海水族館のある海洋博公園から車で約10分走ると、本部町の海を望む高台にノアの箱舟を模した海カフェ「アイスクリンcafeアーク」が見えてくる。「アイスクリンcafeアーク」のデッキからは、伊江島や瀬底大橋まで眺望できる360度のパノラマビューが体感できる。沖縄の路上販売で有名な「ビッグアイス」のアイスクリンを食べながら、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。


〒905-0216 沖縄県国頭郡本部町浜元950-1


〔6〕サボテン畑(南城市)

南城市のサボテン畑は、那覇空港から車で30分程田舎道を走った船越大川付近で突然現れてきます。身長より高いくらいの巨大なサボテンの風景はまるでメキシコに来たよう。サボテンが自然に生えている光景はほとんど見ることができないので、観光の記念に立ち寄って、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮っておこう。

momoeさん(@mo_22_mo)がシェアした投稿


〒901-1400 沖縄県南城市玉城船越161


〔7〕ハートロック(ティーヌ浜・古宇利島)

「ハートロック」は、沖縄版アダムとイブの伝説が残る恋の島と言われている古宇利島の北側にあるティーヌ浜にある、サンゴなどの死骸等堆積してできた琉球石灰が長い年月をかけて波の侵食によってできたハート型の岩。「ハートロック」のあるティーヌ浜は、嵐が出演したJALのCMのロケ地として有名になり、近年では大変多くの観光客が訪れるスポットとなっています。また、近隣には青春音楽映画で有名な「チェケラッチョ!!」のロケ地で井上真央さんの自宅として使用された民家もあり、今帰仁村から古宇利島までのエリアは、数多くのフォトスポットがある人気スポットとなっています。


〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利


〔8〕ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

「海のスーパーリゾート」というキャッチフレーズの万座ビーチの入口より、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルを望んだショット。万座ビーチは、サンゴの苗作り、サンゴ畑シュノーケリング、ジェットスキー、ウェイクボード、ビーチスノーケリング、シーカヤック、スタンダップパドルボード(SUP)など多彩なアクティビティが楽しめるビーチリゾート。イカリのモニュメント、ヨット、サバニなど、フォトジェニックなインスタ映えするショットが撮れるポイントがたくさん。沖縄に来たら、ぜひ一日は訪れたいスポットです。

Shiho Hayamaさん(@reefknot.shiho2017)がシェアした投稿


〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260


〔9〕Coffe&Bread Caracalla(コーヒー&ブレッド カラカラ)

北谷町の外人住宅街にある「Coffe&Bread Caracalla(コーヒー&ブレッド カラカラ)」は、レインボーベーグルが食べられるカフェとしてSNS女子に大人気のお店。色鮮やかなレインボーカラーのベーグルにはマンゴーソーダがぴったり。天気が良かったら外の芝生席に出てみて。きっとフォトジェニックなインスタ映えショットが撮れるはず!

Misaki. Sumiyoshiさん(@misakkky33)がシェアした投稿


〒904-0112 沖縄県中頭郡北谷町浜川155


〔10〕JUNE DONUTS(ジューンドーナツ)

「JUNE DONUTS(ジューンドーナツ)」は、瀬長島のウミカジテラスにある、本格的なニューヨークスタイルのドーナツのお店。ドーナツは通常販売されている日本のドーナツの約4倍のサイズで200gもあるそう。ピンク色のバス停、ドーナツ浮き輪などインスタ映えするアイテムがたくさん。さらには瀬長島からの眺望も加わり、フォトジェニックなインスタ映えショットが撮れるお店として有名です。

be-o編集部さん(@beo.okinawa)がシェアした投稿


〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174


〔11〕美らテラス

「美らテラス」は、沖縄本島から古宇利大橋を渡る手前にある、エメラルドグリーンの海と古宇利島が望める絶景ポイントとして有名な人気のスポット。赤瓦屋根の沖縄らしい外観にガーデンレストランなどがあり、古宇利島へのドライブの休憩には最適。美らテラスには、絶品バーガーで有名な「古宇利キッチン」、南国のフルーツや黒糖などを使用したかき氷やフレッシュジュースなどが味わえる「美らパーラー」、地中海風料理のお店「ガーデンレストラン」、沖縄そばの「万多」などがあり、南国らしさ満点のジュースなどを片手に、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮りに寄ってみよう。

あちゃんさん(@aa_a_achan)がシェアした投稿


〒905-1635 沖縄県名護市済井出大堂1311


〔12〕マリンクラフト工房「Kanoa」(カノア)

マリンクラフト工房「Kanoa」(カノア)は、人気リゾートホテルや観光ポイントなどが多い恩納村(おんなそん)にあり、真っ白な貝殻などを使ったフォトフレームやアクセサリー制作体験などが行えるマリンクラフト工房。ビーチハウスのようなお洒落なショップでカラフルなアクセサリーに魅了されてみて。インスタ映えショットはお店の外観をバックに撮影するのか◎

島あそびさん(@shimaasobi)がシェアした投稿


〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣495


〔13〕あざまサンサンビーチ「太陽(てぃーだ)の鐘」

沖縄県の南城市は、市の形がハートの形に似ていることから”ハートの街”と言われていますが、ここ南城市のあざまサンサンビーチには鳴らすと”恋”が叶うと言われている、「太陽(てぃーだ)の鐘」があります。透き通った真っ青な海にピンクのハート。まさにフォトジェニックな恋愛成就のパワースポット。ぜひ真っ青な海をバックにインスタ映えショットを撮りにきて。

加藤愛海さん(@manami84411)がシェアした投稿


〒901-1502 沖縄県南城市知念安座真1141-3


〔14〕PANZA沖縄(パンザオキナワ)

恩納村のシェラトン沖縄サンマリーナリゾート内にある「PANZA沖縄」では、全長250mのエメラルドグリーンの海上を滑走するMegaZIP(メガジップ)に乗ってのフォトショットが大人気です。海は環境省の水質検査で最高ランクの評価を受けた美しい海。その美しい海の上を鳥の感覚を味わいながら滑走してみよう。


〒904-0494 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内


〔15〕亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)

本部町にある「亜熱帯茶屋」は、エメラルドグリーンの海を眺めながらお料理やスイーツなどが楽しめる、南国のリゾート感溢れる海カフェ。本部町の絶景を楽しみながら、ガパオライスやフォーなどのアジアンフードを食べてアジアンリゾート気分を味わってみて。昼間は絶景のパノラマビューでエメラルドグリーンの海を、サンセットタイムには美しい夕日をバックにフォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみよう。

SA-Yさん(@mylife_say)がシェアした投稿


〒905-0215 沖縄県国頭郡本部町字野原60


〔16〕Vita Smoothies(ビタ スムージーズ)

那覇市の美栄橋駅近くにある「Vita Smoothies(ビタ スムージーズ)」は、約20種類のメニューに加え、季節限定スムージーもたくさん。オリジナルなスムージーも作れるのでお気に入りを見つけてみて。カラフルなフルーツにビタミンカラーの外観と、フォトジェニックなインスタ映えショットは店内外で撮影できる!ぜひ貴女もお気に入りスムージーを片手にインスタ映えショットを残しておいて。

Aya-no💋さん(@aya_no.xoxo)がシェアした投稿


〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-17-17 まきしビル


〔17〕ブルーシールパーラー

もともとはアメリカ人向けにアイスクリームを販売していた「ブルーシール」ですが、今では沖縄のアイスクリームといえば「ブルーシール(BLUE SEAL)」と言われるほど、沖縄旅行には欠かすことのできないスイーツの仲間入りをしています。那覇市牧志の国際通り店は、観光客が必ず立ち寄る国際通りに面していて、観光や買い物ついでに立ち寄れるインスタ映えスポット。

toru207GoGoさん(@tokikari)がシェアした投稿


〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-3-63


〔18〕ポットホール トケイ浜・古宇利島

古宇利島の北海岸に位置する「トケイ浜」は、透き通った海に真っ白な砂浜が広がる天然ビーチで、直径30cm~1mの様々な大きさの穴があいた岩々が点在している光景が広がっている。その穴は人工的に穴を開けたように見えますが、これらは長い年月をかけて波などによって削られてできたもの。この神秘的な日ごろ見ることのできない光景を写真に切り取っておこう。いろいろな石にいろいろな大きさの穴が開いてるので、お気に入りをみつけてフォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。


〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2805


〔19〕民謡居酒屋ちゃんぷるー

沖縄県国頭郡にある「民謡居酒屋ちゃんぷるー」は、沖縄のアグー料理と民謡ライブが楽しめる居酒屋さんですが、こちらを一躍有名にしたのは、ピンク色の壁に描かれた天使の羽のウォールアート!美ら海水族館周辺のホテルに限りだけど、送迎もしてくれるそうなのでぜひ足を伸ばしてみて。送迎は事前予約必須みたいだから注意してね。

@kido_chikaがシェアした投稿


〒905-0425 沖縄県国頭郡今帰仁村与那嶺524


〔20〕東南植物楽園(とうなんしょくぶつらくえん)

沖縄市の沖縄北インターチェンジからすぐの「東南植物楽園」は、沖縄ならでは南国のムードがたっぷり味わえるインスタ映えスポットが満載の植物園。園内に一歩足を踏み入れれば、そこはもう別世界。ユスラヤシ並木、蓮の花、ツリーハウス、カウアートや、期間限定の光の散歩道のイルミネーションなど、ここでしか撮れないショットがたくさん撮影できる。インターから近いので沖縄らしさ満載のフォトジェニックなインスタ映えショットを撮りに寄ってみて。

〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146


〔21〕沖縄県立博物館・美術館(おきなわけんりつはくぶつかん・びじゅつかん)

那覇市おもろまちにある、地元民に「おきみゅー」と呼ばれている「沖縄県立博物館・美術館」は、琉球石灰岩や海砂を使い、沖縄のグスク(城)とその外壁の石垣をモチーフとした造りで、インスタ女子に大人気のスポット。沖縄の自然、歴史、文化、美術などを紹介している博物館と、平面美術、立体美術や映像美術などの作品を展示した美術館があるので、是非、インスタ映えショットを撮りに立ち寄ってみて。

Kiyokawa Kenichiさん(@heyheyheyzac)がシェアした投稿

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1


〔22〕港川ステイツサイドタウン(みなとがわステイツサイドタウン)

浦添市(うらそえし)の「港川(みなとがわ)ステイツサイドタウン(港川外人住宅街)」は、もともとは米軍統治下時代の米軍関係者が基地外で住んでいたエリア。外人住宅と呼ばれている家屋をリノベーションしたお店が立ち並び、どこを切り取ってもインスタ映え間違いなし。特に人気なのは、タウン入口にあるアメリカ州の名前が書かれた看板。日本ではあまりお目にかかれない!また日本では珍しい古着のショップや外国製のおもちゃを扱っているショップなど、インスタ映えスポットがたくさんあるので、観光のコースに是非入れてみて。

PopJapan 波波日本さん(@popjapan_mag)がシェアした投稿


〒901-2134 沖縄県浦添市港川2-33-1


〔23〕首里金城町石畳道(しゅりきんじょうちょういしだたみみち)

「首里金城町石畳道(しゅりきんじょうちょういしだたみみち)」は金城町にある、琉球王朝時代の城下町の石畳道で、長さは約238m!「日本の道100選」にも選ばれている、昔からの沖縄の風情が感じられる歴史あるスポット。石畳道は首里城から歩いて散策できる距離にあるので、インスタ映えショットを撮りに寄ってみて。

yuji_maverickさん(@yuji_photo_portrait)がシェアした投稿


〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町2-84-3


〔24〕ガンガラーの谷

南城市にある「ガンガラーの谷」は、東京ドームとほぼ同じ面積で鍾乳洞と一体化した亜熱帯の森。ガンガラーの谷には、良縁や安産などにご利益があると言われているイナグ洞、イキガ洞があり、奥のほうに進むと沖縄の妖精「キジムナー」が住んでいるといると言われている「ウフシュガジュマル」と呼ばれる巨大な樹木もあり、自然美溢れる神秘的なスポットとなっています。鍾乳洞のイキガ洞の中には男性器の形をした石があったりと見所もいっぱい。インスタ映えショットのポイントは、「ウフシュガジュマル」を見上げるポイントなので、迫力のあるショットを撮ってみよう。


View this post on Instagram

miki sugimotoさん(@mkmgxx)がシェアした投稿

〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202


〔25〕ケイブカフェ

ケイブカフェは、天然の鍾乳洞を活かした洞窟カフェ。神秘的な「ガンガラーの谷」にあって、天然の鍾乳洞をそのままの形で利用しており、洞窟の中は夏場でも涼しく、神秘的な空間となっています。ケイブカフェでは、アイスクリームや、沖縄のブランドコーヒーブランド35(サンゴ)コーヒーなどを販売しているので、沖縄らしさ満載のインスタ映えショットを撮りに来てみて。


View this post on Instagram

steveさん(@teruya_13)がシェアした投稿


〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202


〔26〕名護市庁舎(なごしちょうしゃ)

沖縄本島の最北端にある名護市の国道58号線を車で走ると、東南アジアにある遺跡のような佇まいの「名護市庁舎」が見えてくる。1981年に総工費約10億円かけて建てられた庁舎は、第33回日本建築学会賞作品賞を受賞しており、前を通った観光客は必ず写真を撮りたくなる独特な外観が象徴的です。また、庁舎に置かれている56体のシーサーは、市内55の集落と市役所をたした56体と言われており、それぞれが個性的な独特の顔をしている。貴女も沖縄の市庁舎と思えない古代遺跡のような名護市庁舎にフォトジェニックなインスタ映えショットを撮りに寄ってみて。

うららさん(@ulalasalley)がシェアした投稿


〒905-0014 沖縄県名護市港1-1-1


〔27〕備瀬のフクギ並木(びせのふくぎなみき)

本部半島の美ら海水族館がある国営沖縄記念公園・海洋博覧会エリアの北隣に位置する、「備瀬のフクギ並木」は、約500年程前に東南アジアから移植された防風林です。備瀬集落には海岸沿いに約二百軒以上の家が立ち並び、フクギはその集落の道路沿いの両側に植えられています。防風林として沖縄各地の集落を風や潮などから守ってきたフクギの中でも備瀬のフクギは規模が大きく、立派な木立として残っています。フクギの中には樹齢300年を超えるものもあり、木漏れ日の中に沖縄の古き良き風情を感じさせる並木道では、ウェディング写真の撮影なども行われています。インスタ映えショットは集落位置口の駐車場に車を停めて、集落の真ん中まで歩いて進んでみよう。きっと素敵なスポットが見つかるはず。


〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬626


〔28〕万座毛(まんざもう)

万座毛(まんざもう)は、沖縄県国頭郡恩納村にある沖縄随一の景勝地で、琉球王朝時代の王である尚敬(しょうけい)が、「万毛(一万人が座れる広い原っぱ」と評したことに由来していると言われています。海岸に突き出した絶壁に、象の鼻の形の岩が付いているのが特徴的です。また海の透明度が高く、エメラルドグリーンの海をバックに撮影するもよし、波間に沈む夕日を望むショットでもよしと、万能なインスタ映えショットの撮影スポットとなっています。

심지현さん(@ji_h217)がシェアした投稿

〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納


〔29〕瀬長島ウミカジテラス

那覇空港から車で約10分で行ける、「瀬長島ウミカジテラス」は、地中海のギリシャ・サントリーニ島をイメージして建てられたそう。小高い丘に真っ白の建物と真っ青な海と空のコントラストがビーチリゾートのバカンスをより一層引き立ててくれる。「瀬長島ウミカジテラス」にある40軒以上のショップやレストランは、周りを真っ青な海に囲まれた絶好のインスタ映えショットの撮影ポイント。また、ウミカジテラスにある、瀬長島マリンサービスでは、マーメイドフォト撮影も行っているので問合せてみて。貴女も人魚になってウミカジ(沖縄の風)を感じてみて。

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6


〔30〕mian guesthouse(ミーアン ゲストハウス)

名護市大東にある「mian guesthouse(ミーアンゲストハウス)」は、大きなサボテンや天使の羽などの可愛いウォールアートで人気のゲストハウス。こちらのウォールアートは全てオーナーご夫婦の作品で、今も新たなアートが追加されている模様。名護に来たら、インスタ映えするウォールアートショットを撮りに、足を伸ばしてみて。

TOMOさん(@lagoon_beach)がシェアした投稿

〒905-0016 沖縄県名護市大東2-12-6


〔31〕Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)

那覇市安謝にある、「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」は、那覇空港方面から国道58号線から側道に入ると見える、パステルブルーの外壁と赤と白のストライプ模様の日よけが目印。可愛いインテリア、カラフルなシリアルでデコレーションされたソフトクリーム、フォトジェニックな外観と、インスタ映えショットの撮影ポイントもたくさん!是非立ち寄ってみよう。

〒900-0003 沖縄県那覇市安謝183


〔32〕The Kitchen Hostel Ao(ザ キッチンホステル アオ)

那覇市久茂地にある、「The Kitchen Hostel Ao(ザ キッチンホステル アオ)」は、おしゃれなインスタ映えショットが随所で撮影できる、フォトジェニックなカプセルホテル。ウォールアートやソファ、センスの良いインテリアなど、様々なカットが撮影できそう。

maimaiさん(@kdcmm10)がシェアした投稿

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1-4-1 くもいちビル


〔33〕cafe,ENJOY(カフェ エンジョイ)

北谷町のホテルサンセットアメリカン1Fのフードコート内にある、「cafe,ENJOY(カフェ エンジョイ)」は、嘉手納基地に隣接しているエリアにあり、米軍関係者の利用も多く、異国情緒溢れる空間となっている。テラス席からはウミカジを感じながら、サンセットを眺めることもできるので、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮りに立ち寄ってみて。

Lihocoさん(@lihoco01)がシェアした投稿

〒904-0113 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町宮城2-46 ホテルサンセットアメリカン1F


〔34〕サザンビーチホテル&リゾート沖縄

糸満市西崎町にある、「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」には、屋外の全長70mのガーデンプールと1年を通じて楽しめる屋内プールが揃っているリゾートホテル。ガーデンプールにあるウォールアートは、南国リゾートらしいデザインで、インスタ女子に大人気のスポット。ホテル内には、エステサロン、キッズルーム、フィットネスルーム、カラオケルーム、ギフトショップなどの設備が充実しており、長期滞在でも楽しめるホテルとなっています。貴女も超可愛いショットを撮りに寄ってみて。

〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町1-6-1


〔35〕ビーチテラスカフェ ダイヤモンドブルー

恩納村真栄田の「御菓子御殿 恩納店内」にある「ビーチテラスカフェ ダイヤモンドブルー」は、目の前に「ダイヤモンドビーチ」が広るパノラマビューの眺望が楽しめる絶景スポット。オススメは、シークワーサーJAR。スライスしたシークワーサーやライム、レモンをたっぷり使ったビタミンカラーがフォトジェニックなインスタ映えショットにピッタリ。貴女も「ビーチテラスカフェ ダイヤモンドブルー」で、フォトジェニックなビタミン祭りに参加してみない?!

〒904-0404 沖縄県国頭郡国頭郡恩納村瀬良垣100 御菓子御殿恩納店内


〔36〕okinawasun オキナワサンスムージー

本部町の美ら海水族館にほど近い備瀬入口バス停近くにある「okinawasun オキナワサンスムージー」は、沖縄産のパッションフルーツやシークワーサー、ドラゴンフルーツなどを使ったスムージーのお店。店内のインテリアや雑貨類が、店外ではピンク色の壁が超可愛いとSNSで話題沸騰。美ら海水族館まで来たら、是非立ち寄ってみて。

〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬224


〔37〕田中果実店(たなかかじつてん)

恩納村の人気観光スポット「万座毛」から近い、万座ビーチリゾートホテル入口の向かい側にある「田中果実店」は、ハワイ版かき氷「シェイブアイス」や、沖縄マンゴーをふんだんに使用した「贅沢マンゴーパフェ」などが人気のスイーツショップ。中でも、「シェイブアイス」のオリジナルフレーバーは6800種類もあるので、お気に入りの3色を選んで、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。

Hitomiさん(@eye0816)がシェアした投稿


〒904-0404 沖縄県国頭郡国頭郡恩納村瀬良垣2503


〔38〕Howzit? sodabar(ハウジー ソーダバー)

北谷町の美浜アメリカンビレッジ内にある「Howzit? sodabar(ハウジー ソーダバー)」は、可愛いフラミンゴストローで有名なトロピカルソーダショップ。美浜アメリカンビレッジは、インスタ映えショットがたくさんのポイントで撮れる、インスタ映えポイントですが、お店のあるデポアイランドのシーサイドビルもまたフォトジェニック。お隣は、ベッセルホテルカンパーナ沖縄。これらのビルを背景にしても!デポアイランド内を持ち歩いても!どこでもフォトジェニック!沖縄初の!トロピカルフルーツソーダを片手にインスタ映えショットを撮りにきて。

Howzit? SODABARさん(@howzit_sodabar)がシェアした投稿

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 1F


〔39〕1.5gakuya ocean(1.5ガクヤ オーシャン)

名護市屋部にある「1.5gakuya ocean(1.5ガクヤ オーシャン)」は、青いボードにピンクのフラミンゴが目印の、マンゴーやドラゴンフルーツなどの南国フルーツを使ってカラフルなスムージーを提供しているショップ。南国フルーツたっぷりのカラフルスムージー片手にフラミンゴが描かれた壁でフォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。

〒905-0007 沖縄県名護市屋部30-3


〔40〕Ti-da Beach Parlour(ティーダビーチパーラー)

那覇市牧志にある「Ti-da Beach Parlour(ティーダビーチパーラー)」は、南国リゾートやビーチレジャーなどを連想させる雑貨やアクセサリーを取り扱う『Ti-da Beach』がショッピングやアクセサリー作りが楽しめるパーラーとしてオープンしたお店。店内にはフォトジェニックなネオン看板やディスプレイにキュートなアクセサリーがいっぱい。スムージーやアサイーボウルなどを片手にショッピングついでにインスタ映えショットを撮りに寄ってみて。


View this post on Instagram

オキナワに、恋をした♡さん(@tidabeach_parlour)がシェアした投稿

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-7-18


〔41〕美々ビーチいとまん

沖縄本島南部の糸満市に位置する、「美々ビーチ いとまん」は、「糸満漁港ふれあい公園」内にできた人工ビーチ。遊泳シーズン以外でもマリンアクティビティや、バーベキューなどが楽しめるスポットとなっています。園内にあるウォールアートは可愛いブランコやバタフライアートなどもあり、インスタ女子に大人気!貴女も是非アクティビティやバーベキューのついでに、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮っておいて。

𓇼sachiy𓇼さん(@lv_hpy_scy)がシェアした投稿


〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町1-6-15


〔42〕THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフ キッチン オキナワ)

「”大切な人”と”心踊る料理・絶品スイーツ”を”美浜の美しいロケーション”に」というコンセプトの「THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフ キッチン オキナワ)」は、美浜アメリカンビレッジ内のデポアイランドシーサイドビル 3F。インスタ映えポイントがたくさんある美浜アメリカンビレッジ内にあって、沖縄の美しい海が望める「THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフ キッチン オキナワ)」の、オーシャンビュー席は人気殺到で予約必須。エメラルドグリーンの海を背景に、赤いパインが描かれた壁をバックに、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。

edenさん(@eden_bbr_gallery)がシェアした投稿

〒904-0117 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町字美浜9-21 デポアイランドシーサイドビル3F


〔43〕ニチニチ (nichi×nichi)

国際通りにある「ニチニチ(nichi×nichi)」は、ピンクの店内と電球ソーダで有名なフォトジェニックスポット。定番の電球ソーダにするか?カラフルなゼリーにするか?貴女はどっち?国際通りに来たら、是非、インスタ映えショットを撮りに立ち寄ってみて。きっと胸キュンショットが撮れるはず!


View this post on Instagram

ANNAさん(@annankun_ponpon)がシェアした投稿


日本、〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-7-27


〔44〕Sweets cafe O’crepe(スイーツカフェ オクレープ)

那覇市松尾にある「Sweets cafe O’crepe(スイーツカフェ オクレープ)」は、国際通りから脇道に入り「にぎわい広場」の前にある、まさに隠れ家のようなカフェ。100%米粉の本格クレープや沖縄らしさのあるやんばる産のアセロラジュース、やんばるスパイスを使ったチャイ、ハーブティーなどが人気です。店内にはドライフラワーをあしらったディスプレイやアンティークな家具などで、大人の女性が落ち着ける空間となっている。国際通りまで来たらちょっと足を伸ばして癒しを味わいにきてみて。

食い倒れ人間さん(@ak31o90yr)がシェアした投稿


〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-6-12 2階


〔45〕万座毛の洞窟(まんざもうのどうくつ)

恩納村にある「万座毛」の崖下近くには、幻想的な青の世界が広がる洞窟が!洞窟内は真栄田岬(青の洞窟)より広く、濃淡のブルーやエメラルドグリーンに変化する光のグラデーションが楽しめます。万座毛も有名で多くの観光客が訪れるスポットですが、この洞窟は崖下に位置しているため、船でしか近づくことができず、あまりメジャーなポイントにはなっていませんが、潮の満ち引きや波高などの条件が揃えば、ほかの青の洞窟にも勝るとも劣らない絶景が楽しめるそう。万座毛まできたら、幻想的なインスタ映えショットを撮りに行ってみて。


〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納


〔46〕世界遺産 勝連城跡(せかいいさん かつれんぐすく)

うるま市にある「世界遺産 勝連城跡(せかいいさん かつれんぐすく)」は、沖縄本島の東海岸にある勝連半島に位置し、沖縄に数ある王朝時代の史跡の中でももっとも古い城跡がこの勝連城跡です。丘陵に佇む勝連城跡は、南城(ヘーグシク)、中間の内、北城(ニシグシク)で構成されており、城址からの眺望は、南は中城湾、東には海中道路が望め、フォトジェニックなショットが撮れるポイントとして人気が高い。

meguさん(@megupagu)がシェアした投稿

〒904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原3908


〔47〕古宇利大橋(こうりおおはし)

「古宇利大橋(こうりおおはし)」は、今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ、長さ1960mの通行無料の橋で、沖縄本島トップクラスの海の美しさを味わいながら運転ができると大人気のスポットとなっています。直線に伸びる古宇利大橋から見る海、古宇利大橋の両付け根のポイントから、橋を渡る前の本島側にある展望台からと、どこからでも絶景が楽しめる古宇利大橋で、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮っておこう。

海寧💋さん(@brave0113)がシェアした投稿

〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利


〔48〕シーサイドリストランテ

嘉手納町の米軍施設嘉手納飛行場、嘉手納マリーナ内にある「シーサイドリストランテ」は、米軍施設である嘉手納マリーナ内のレストランなのに身分証提示も不要で、美しい海とアメリカンな雰囲気が味わえる。嘉手納マリーナのパノラマの景色を眺めながらの、アメリカンなシーフード料理を味わいに来てみて。きっと沖縄らしいアメリカンな空気感に魅了されるはず。「シーサイドリストランテ」は、米軍施設内アメリカンレストランなので支払いはドル支払い&チップも必要ですので、ご注意を。

@jey_chocolatがシェアした投稿

〒904-0200 沖縄県中頭郡嘉手納町 沖縄県米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内


〔49〕サダバマビーチ(赤墓ビーチ)

今帰仁村にある「サダバマビーチ(赤墓ビーチ)」は、最近SNS上で人気がでてきている絶景ビーチ。その美しさは折り紙つきで、地元通の方々からは、知る人ぞ知る穴場の絶景ビーチと言われているそう。サダバマブルーを堪能するには、ビーチ横の岩場の上からのビューが最高。海の透明度、エメラルドグリーンの色の美しさなどは本島の天然ビーチの中でも一押しです。でもバスも電車もなく、タクシーでも分かりにくいのでしっかりと下調べしてからレッツゴー!貴女も、沖縄本島屈指の穴場ビーチでフォトジェニックなインスタ映えショットを撮ってみて。

おきなわLikesさん(@okinawa_likes)がシェアした投稿

〒905-0426 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志583


〔50〕POSILLIPO cucina meridionale(ポジリポ クッチーナ メリディオナーレ)

見城市の瀬長島ホテルに隣接するイタリアンレストラン「POSILLIPO cucina meridionale(ポジリポ クッチーナ メリディオナーレ)」は、太陽の光が降り注ぐ、南イタリアをテーマにした「沖縄の海を最も感じる」レストラン。OSILLIPOの屋上にある、ルーフトップバー「MARE terrazzo di vista」(マーレ – テラッツォ ディ ビスタ)は300度以上のパノラマビューが広がり、昼間はエメラルドグリーンの海が、夕暮れ時には海に沈んでいくサンセットの光景を眺めることができる。瀬長島には、モノレールの赤嶺駅や県庁前のパレット久茂地前から、無料シャトルバスが出ているので、フォトジェニックなインスタ映えショットを撮りに行ってみよう。

D Yさん(@dy_photo_)がシェアした投稿

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-5


いかがでしたでしょうか。定番スポットと穴場スポットのオススメ50選。ハネムーン、前撮りツアー、フォトウェディングツアーで沖縄に行かれたら、立ち寄ってみてくださいね。
観光地・名所・スポット|沖縄情報はこちら
絶対成功!|フォトウェディングガイドはこちら

絶景すぎ!沖縄の写真映えスポット31選【北部~離島】MAP付き

2018年日本のベストビーチ発表!ベストビーチでフォトウェディング

自然体が1番可愛い♡オフショットってどんな写真が撮れるの?

シーズン&行き方でこんなに違う!?失敗しないおすすめ沖縄フォトウェディング

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

宮古島のインスタ映えスポット!カップルにオススメ50選!

宮古島のインスタ映えスポット!カップルにオススメ50選!

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ