» 沖縄フォトウェディングのプラン、基本?データセット?どっちを選ぶべき?|沖縄ウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5740

フリーダイヤル 受付/10:00〜22:00

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

沖縄フォトウェディングのプラン、基本?データセット?どっちを選ぶべき?|沖縄ウェディングオンライン

2017.7.15

沖縄フォトウェディングのプラン、基本?データセット?どっちを選ぶべき?

沖縄ウェディングオンラインのプランについて、多くのフォトウェディングのプランに入っている基本プランとデータセットプランについて、実際どっちを選ぶのが正解なの?と思っている方のために、さまざまなケースを参考にご紹介致します。
今、フォトウェディングや前撮りを考えていて、迷っている方がいらっしゃる場合はぜひこの記事を読みながら参考にしてみてください。
沖縄フォトウェディング&前撮りの基本プランとデータセットプラン、どっちを選ぶべき?

基本プランとデータセットプランの違い

沖縄ウェディングオンラインの基本プランとデータセットプランの違いはズバリ、お渡しするデータの数です。
当日の撮影自体に違いがあるわけではありません。
例えば「WEB限定ロケーションフォト ベーシックプラン(¥78,000)」の場合、撮影カットは200となっています。
このプランでは、当日ビーチで200枚写真を撮影します。

基本プランは厳選された写真を納品します

撮影した後、基本プランの場合は撮影した写真から厳選して納品されるので、現地では200枚撮影していますが、実際に納品されるのはこの中から厳選された30枚ということです。
※プランによって撮影枚数・納品枚数は異なります
基本プランは写真が厳選されています

データセットプランはすべての写真を納品します

一方、データセットプランは撮影した200枚の全データをお渡しするプランになります。
30枚に対して200枚となるとかなり枚数は多くなりますので、200枚の方が良いと感じるかもしれませんが、200枚撮影をしていても実際に撮っているポーズは30シーンくらいになりますので、実際に手元に届く写真は同じようなシーンやポーズのものが多く入っているということになります。
データセットプランの写真は同じようなカットがたくさんあります

基本プランとデータセットプランはどっちがおすすめ?

ウェディングオンラインでは皆さんにデータセットプランをおすすめしていますが、厳密に言うと基本プランでも問題ないというケースと、絶対にデータセットプランをおすすめしたいケースの2通りがあります。

基本プランはこんな方におすすめです
・撮影する写真のイメージがある程度できている方
・その上で、撮りたいカットがそこまで多くない方
・カメラを向けられてもあまり緊張しない方
・できるだけ金額を節約したい方
・おふたりで撮影をされる方

データセットプランはこんな方におすすめです
・いろんなカットを撮りたい方
・せっかく撮影したのだからお気に入りは自分達で選びたい方
・地元でパーティーをするのでいろんな写真を使いたい方
・キメポーズ以外のものも持っておきたい方
・家族や子どもと一緒に撮影をしたい方

上記のうち、データセットプランがおすすめの方の項目に当てはまるものがある場合は、いったんそちらで検討してみることをおすすめします。
特に当てはまる項目がなく、基本プランがおすすめの方に多く当てはまるという方は基本プランで考えていく方が良いかもしれません。

データセットプランがおすすめという理由

まず、フォトウェディングとモデルさんの撮影で決定的に違うことを思い浮かべてみてください。
それはやっぱり、ふたりの距離ですよね。
どんなにカップル風を装っても、実際に付き合っていたり夫婦だったりというおふたりの距離感を再現することはできません。

だから、前撮りやフォトウェディングの撮影は、ふたりにとって思い出の一部になります。
暑い夏の撮影も、ちょっぴり寒い冬に海に入ったことも、写真の撮影というだけではなくふたりの思い出になります。

ちょっと寒い日に海に入ったふたりの会話を妄想してみました

ヾ(。>﹏<。)ノ゙「冬はやっぱ寒いよ」
╭(๑•̀ㅂ•́)و「俺はまだ平気だよ」
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾「ガマン大会じゃないからっ!」
ヾ(o´∀`o)ノ「そう言わずにがんばって」
(ノ Ŏ∀Ŏ)ノ・;゙.:’;、「おりゃ。くらえ!」
Σ(・ω・;|||「いや、それはダメだって」

というシーンはモデルさんの撮影では起こらないですよね。
写真に写っているものもあれば写っていないものもありますが、撮影の1コマ1コマでさまざまなことが起きています。

思い出とクオリティの違い

実際何かに使う写真、取っておく写真は、ちゃんとしたクオリティの高い写真という方が多いですよね。
でも、思い出になって蘇ってくるシーンはいわゆる失敗と言われる、納品では省かれてしまうべき写真に詰まっていることがけっこう多いんです。

波打ち際で素敵な表情を浮かべるふたりのウェディングフォト

うしろから思いがけない波の襲撃にびっくりする花婿とそれを見て笑う花嫁のウェディングフォト

こちらの2枚の写真であれば、クオリティということで言うとやっぱり上の写真の方が高いので、基本プランの場合、下の写真は省かれてしまうでしょう。
でも、写真の内容から何かを想像した時に、おふたりのことを知らなくても下の写真のほうが表情に動きがありますよね。
「うゎぁ~波がっ!」みたいな声が聞こえてきそうです。

そして「こんなこともあったよね」
ということを思い出すのはだいたい決まってこういう写真であることが多いです。

ファミリーフォトは絶対にデータセットプラン

小さいお子さんがいらっしゃる方は特に、絶対にデータセットプランにしてください。
というのも、お子さんと一緒に過ごすフォトウェディングは、とてもたくさんのオフショットが撮影できます。

ちょっとした休憩時間やおふたりがお子さんの相手をされている時間など、いわゆる撮影時間の合い間にも、カメラマンさんは撮影できる素敵なものがあれば思わずシャッターを押してしまう生き物です(笑)

そして、ついつい撮ってしまう被写体といえばやっぱりかわいいお子さんというのは間違いないでしょう。

オフショットにかわいい子どもの写真をついつい撮ってしまうプロカメラマン
ちょっとした隙間時間にこんな写真が撮れちゃうのは、やっぱりプロの実力があればこそ。
そして、おふたりにとってお子さんの素敵な写真は大切な宝物ですよね。
基本データプランでは含まれないものの中にお宝写真がたくさんあるかもしれないので、お子さんと一緒にフォトウェディングをされる方はデータセットプランが絶対におすすめです。

地元でパーティーを開く場合は使える写真が多い方が良い

沖縄で前撮りをした後、帰って地元で披露宴をする場合はできればデータセットプランにするのがおすすめです。
というのも、同じシーンのアップと引きの写真がある場合、アイテムを制作する時に非常に便利だからです。

例えば、すごく引きの写真だとどうでしょう。
石垣島のキレイな海と空がよく分かる引きのアングルでフォトウェディング
写真の上に文字を乗せて、ウェルカムボードを作りたいとか、三つ折りの席次表の表紙に使おうとか、さまざまな使い道がありますよね。
ふたりのアップ写真は意外に文字を乗せにくいことが多いので、最初からある程度デザインを決めた上で「こんな写真を撮ってください」という場合は問題ありませんが、後から撮った写真を使って何かをしたいという場合、数が多い方がなにかと便利です。

まとめ

ここで出したのはほんの一例ですが、おふたりが求めているものによって基本プランがおすすめになる場合とデータセットプランがおすすめになる場合があることは確かです。
まずは自分達が撮影した写真を何に使いたいのかということを考え、プランをチョイスしてみてください。
それでもなかなか決められないと言う場合は気軽にお問合せください。

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

B07トラッシュベーシック ~宮古島~

沖縄フォトウェディングプランの選び方①

A09

彼も素敵に♪沖縄ウェディングの新郎様の衣裳選び

085_2

やっぱり気になるのはウェディングドレス。沖縄フォトウェディングのドレスの不安を解消しましょう!

B01

ウェディングドレスのまま海に入る!どんなドレスを選べば良い?

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ