» 沖縄のフォトウェディングは晴れの日はもちろん、曇り空も満足度が高い!?|沖縄ウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

沖縄のフォトウェディングは晴れの日はもちろん、曇り空も満足度が高い!?|沖縄ウェディングオンライン

2017.4.5

沖縄のフォトウェディングは晴れの日はもちろん、曇り空も満足度が高い!?

真っ青な空、エメラルドグリーンの海、真っ白な砂浜とウェディングドレス・・・そんな憧れをカタチにできる「沖縄フォトウェディング」。
沖縄でのロケーションフォト撮影で、気になることのひとつが、お天気ですよね。
こればかりは、当日を迎えるまでなんとも言えないので運まかせ・・・というところですが、統計によって、雨や曇りの多い時期と少ない時期があります。
雨の少ない時期に合わせて、プランを考えてみるのもひとつです。
天候に合わせたフォトイメージや沖縄本島、宮古島、石垣島の天候の特徴も紹介します。

晴れの日が多いのは6月下旬~12月頃

沖縄全体で、比較的晴れる日が多いのは、6月下旬~12月頃まで。
中でも天気の良い日が多いのは、梅雨明けしてからの7月~9月!
この時期は、夏から秋にかけては台風の心配があるものの、そうでなければ曇りの日も少なく、青空のもと撮影できる確率が高そうです。
曇り空がほとんどない抜けるような青空

海の透明度が高く、波が穏やかなスポットでの撮影なら、空が水面に映る「ウユニ塩湖」のような、感動的なショットが叶うかもしれません。
ウユニ湖のように空が海面に写る

曇りや雨が多いのは1月~6月中旬頃

晴れる日が少なくなるのは、雲が発生しやすい1月~2月の冬、天気が不安定になりやすい3月~5月の春。
さらに、梅雨時期である5月の上旬~6月中旬です。
曇りや雨の日は多くなりますが、沖縄は、スコールのような短時間で降る雨が多く、晴れ間がみえることもしばしば。
曇り空と青空が同じくらいの割合の沖縄フォトウェディング

雲の間から差し込む光や雲が浮かぶ風景は、青空だけでは表現できない雰囲気があって、とても印象的ですよ。
雲リ空が作り出す芸術的な空模様がフォトウェディングを演出

白い雲に覆われたビーチでのフォトウェディングも、少しの晴れ間があれば沖縄らしい色を出すことは可能です。ビーチの美しさが伝わる、柔らかな表情の1枚が残せます。
曇り空が広がっていてもある程度の青空で沖縄らしいフォトウェディングが叶う

それぞれの地域で比較した天気の傾向

沖縄ウェディングオンラインで撮影できる沖縄本島、宮古島、石垣島それぞれの天気の特徴を紹介します。
晴れの日の空や海の色、曇りの日が多いか少ないかなど、島によっても異なります。
天気だけでなく、写真にした時の空間の色味や特徴も島によって異なるので、写真も確認しながら気になるポイントをチェックしましょう。

沖縄本島の天候の特徴

宮古島と石垣島より北に位置する本島は、2つの島に比べると温度は少し低く、梅雨明けも遅め。
6月下旬の梅雨明けから12月頃までは、比較的晴れの日が多いので、11月~12月の撮影を希望するふたりにもおすすめです。
山が多く曇りがちではありますが、天候は変わりやすいので撮影開始時に曇っていても晴れてくる可能性は高いです。
沖縄本島の曇りをほとんど感じさせないビーチフォトウェディング

宮古島の天候の特徴

本島と石垣島の間に位置する宮古島は、本島よりも雨量は少なめ。
6月下旬~11月中旬までは、全体的に晴れの日が多くなっています。
晴れた日は、宮古島の澄んだビーチをバックに、感動的なフォトが期待できそうです。
夏場は特に曇りの日が少なく、どちらかと言うと雲ひとつない青空が多い印象です。
低いところにちょっぴり曇り空がある宮古島の快晴フォトウェディング

石垣島の天候の特徴

本島、宮古島よりさらに南にある、石垣島。
統計によると、梅雨明けした、6月下旬~7月中旬までは、ほぼ晴れの日が続いています。
この時期に予定が合えば、晴れる確率はかなり高そうですね!
次いで、8月~11月中旬までは、晴れの日が多くなっています。
11月下旬~6月中旬までは、曇りや雨が多くなるので、晴れの日を狙うなら、梅雨明けから秋頃までが良さそうです。
沖縄本島と同様、山が多いせいか完全に晴れというよりは、少し曇りの日が多い印象です。
曇り空が芸術的な雰囲気を演出する石垣島フォトウェディング

それぞれの島の詳しい統計は、沖縄気象台のホームページをチェックしてみてください。
沖縄気象台のページへリンク

沖縄の曇りはあてにならないって本当?

冬から春にかけて、曇りの天気が多いのは沖縄の特徴でもあります。
ただ、先にも書いた通り、沖縄の天気は変わりやすく、雨が降っていても気がついたらカラッと晴れているなんてことも少なくありません。
実際にフォトウェディングの撮影で曇りと晴れが移り変わっている方が多くいますので、チェックしてみましょう。

①最初は完全に曇り空
完全な曇り空の沖縄フォトウェディング
空は雲に覆われていて、完全なる曇り空。せっかく沖縄のビーチでフォトウェディングをするのに・・・と思うくらい、青空がまったくないですね。

②少しずつ晴れ間が
曇り空からちょっぴり晴れ間が覗く沖縄フォトウェディング
まだまだ曇り空ではありますが、少しずつ晴れ間が見え始めました。こうなってくるとカメラマンさんがある程度青空を探して撮影してくれるので、周囲は曇り空でも写真の出来上がりは期待してOKです。

③さらに晴れ間は広がって・・・
曇り空から晴れ間が見え始めた沖縄フォトウェディング
さらに青空の割合が増えてきました。沖縄の空は青が強く、白い雲とのコントラストが強いのでとっても写真映えします。ここまでくると雲も写真を素敵に演出するエッセンスのひとつになりますね。

④もう少しで晴れそう
曇り空からもう少しで晴れそうな沖縄フォトウェディング
まだ晴れよりは曇りという感じですが、雲がどんどん流れていって、海の色は美しいエメラルドグリーンに。しかし、沖縄の実力はこんなものではなかった・・・!

⑤そして、雲は流れて・・・
曇り空を感じさせない晴れ間が広がる沖縄フォトウェディング
さきほどまで空を覆っていた雲は流れていき、気がつけば美しい青空が。海のグラデーションカラーも美しく、望んでいた沖縄のフォトウェディングといった感じですね。

⑥そして、完全に晴れ
曇り空が消え、快晴になった沖縄フォトウェディング
さきほどまであった雲は嘘のように晴れ、穏やかな青空が広がりました。もうあの曇り空はどこにも感じられません。そして、驚くのはこんなに雲が速いスピードで動いているのに海がとっても穏やかなこと。

とまぁ、実際には角度を変えるとまだ雲が残っている場所があったりするのですが、曇り空からの空模様の移り変わりは目を見張るものがあります。
そして、空の表情が変わるのも、写真を演出してくれるポイントのひとつ。
今ある雲の特徴もフル活用して、素敵な写真を残してくれますよ。
曇り空を活用して素敵なフォトウェディングを叶えましょう

天候不良の場合は、振替撮影があるから安心

ここで紹介した天候の傾向は、あくまでも統計です。
晴れる確率が高い時期を選んでいても、当日の天気はなかなか予想できないもの。
『沖縄ウェディングオンライン』では、天候が悪く、撮影が困難だと判断された場合は、別の日に振替撮影が可能です。
滞在中の予定が合わなかった場合には、撮影予定日から1年以内の撮影を保障させていただきます。
「チャペルフォト&ビーチフォトプラン」については、日程の変更ができないのでご了承ください。

不安な方はこちらの記事もチェック

沖縄フォトウェディングで天気が悪かったら…そんなときの心配を解消します!

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

沖縄フォトウェディングは海だけじゃない!グリーンフォトも人気です♪

沖縄フォトウェディングは海だけじゃない!グリーンフォトも人気です♪

夕日が最高にキレイ!ロマンチックな時間を過ごすサンセットフォトウェディング

夕日が最高にキレイ!ロマンチックな時間を過ごすサンセットフォトウェディング

_177

沖縄の旅行もフォトウェディングも格安に叶える3つのヒント

164

沖縄vs石垣島vs宮古島ビーチフォトウェディングのススメ

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ