» フォトウエディング(結婚写真)人気撮影シーン・ロケーション・費用相場・プラン選びのコツ|沖縄ウェディングオンライン

電話
お問合せ
資料請求

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

資料のご送付、お電話の対応は日本国内向けサービスです。

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

フォトウエディング(結婚写真)人気撮影シーン・ロケーション・費用相場・プラン選びのコツ|沖縄ウェディングオンライン

2018.7.13,

フォトウエディング(結婚写真)人気撮影シーン・ロケーション・費用相場・プラン選びのコツ

スタジオフォトウェディング

結婚式や披露宴はしないけど、結婚の思い出は形に残したい。そんなカップルには写真だけの「フォトウエディング」を検討しよう。オメデタ婚や子供がいるけど結婚式はまだっていうカップル、費用は抑えたい、結婚式はやりたくない、こんなお二人にはフォトウェディングがオススメです。ここでは、フォトウェディング(結婚記念写真)のスタイル、人気撮影スポットや費用、プラン選びのコツをご紹介します。

フォトウエディングのオススメシーン9選

No.1ビーチでのフォトウェディング
青い海、真っ白な砂浜に青い空。リゾート地やベイエリアでの開放的な雰囲気の中、自然体のナチュラルフォトが叶うと人気が高い。特に沖縄やハワイなどが人気が高く、非日常的なリゾート感満載で、二人らしいオリジナリティ溢れるフォト撮影ができます。

ビーチフォト


No.2チャペルでのフォトウェディング
花嫁の美しさや清楚さなど、花嫁本来の輝きを引き出すチャペルフォトは、聖堂の全体の趣きやステンドグラス、バージンロードなど、様々な趣向を凝らしたものがある。純白のウエディングドレスが映え、本来の自分の美しさを引き出してくれるチャペルをみつけよう。

チャペルフォト


N0.3和装でのフォトウェディング
神社や日本庭園で白無垢や色打掛で撮影。桜や新緑、紅葉など、日本の四季折々なロケーションで、日本人ならではの和装に番傘などのアイテムを取り入れて、艶やかなフォトを撮影しよう。

和装フォト


No.4ガーデンでのフォトウェディング
海外の映画のようにガーデンや花畑など、自然が美しく緑豊かなフォトジェニックなロケーションが大人気です。映画のワンシーンのようなカットや女優やモデルのようなオシャレ感を出した撮影など、自由で動きのあるフォト撮影が叶います。

ガーデンフォト


No.5洋館や邸宅でのフォトウェディング
歴史に彩られた邸宅や西洋建築の重厚感のある館など、美しい庭園やルネッサンス建築様式やバロック建築様式などの趣きのある欧風邸宅でのフォト。それぞれが特長のある雰囲気の中、趣きのあるゴージャスなフォト撮影が叶います。

洋館フォト


No.6ランドマークでのフォトウェディング
東京タワー、東京駅、スカイツリーなどのランドマークなどでのフォトウェディング。誰もが知っているスポットは、脳裏に焼きつくほどのインパクトが強く、記憶にも記録にも最適なロケーション。朝、昼、夜と、その趣きが変わりフォトジェニックなカットが叶うフォトウェディング。

東京タワーナイトフォトウェディング


No.7思い出の場所、メモリーズプレイスでのフォトウェディング
ふたりの一生の思い出の場所や初めて二人で訪れた所など、二人の大切な場所は、記念フォトの絶好のロケーションスポット。前撮りやハネムーン先でのフォト撮影でも、近場であればウェディングドレス姿と私服でのオフショットなどでの撮影も◎

渋谷スクランブルフォトウェディング


No.8ハネムーンでのフォトウェディング
結婚式は挙げないけど、ハネムーンにはというカップルに人気の高いハネムーンフォト。ハワイ、ヨーロッパ、沖縄など、ビーチリゾートや古城などでの撮影も叶う。ハネムーン先の気候とロケーションを良く考えて検討しよう。

ハワイハネムーンフォト


No.9スタジオでのフォトウェディング
身近で天候に左右されず、自分好みのフォトが叶うスタジオフォト。カワイイ、ゴージャス、プリティなど、スタジオのテイストにより出来上がりイメージは全く異なるので事前にしっかりと確認しよう。

スタジオフォトウェディング

フォトウェディング人気のシーン

ビーチでのフォトウェディング

ビーチロケーションフォトウェディングの代表的なショットを先輩カップルの実例を交えてご紹介。ドレスのまま海に入るショットやサップを使ったショット、愛犬とのショットなど、自由度が高いのがビーチロケーションフォトのメリット!

二人正面ショット|ビーチロケーションでのフォトウェディングの定番、二人の正面ショット。青い海をバックにして二人が映える角度とポーズを意識しよう。
0066


プロポーズショット|フォトウェディングには欠かせないプロポーズショット。こんなパターンや花束を渡すシーンなど、どんどんと自分達でアレンジしてみよう。
沖縄フォトウェディング プロポーズ


ビーチで抱っこ|最愛の新婦をお姫様抱っこ。必ず残しておきたいショットです。
235


新婦をおんぶショット|ビーチロケーションフォトならではのショット。確かにこれは街中では難しいね。
0041


新郎とレーンベアラー|新郎の優しさが伝わるショット。ドレスのトレーンを持つぱたーんとベールを持つパターンと。ベースが長い場合は風になびかせるのも◎
_291


お散歩ショット|自然体なショットも残しておきたい。開放的なビーチでは自然な笑顔が撮影できるので、自然体のナチュラルショットも必ず残しておこう。
%e7%94%bb%e5%83%8f-091


ビーチでフラワーシャワー|花びらショットは動きの出るショットで、動きのあるショットも残しておくと、見返すときにそのシーンが蘇ってくるよ。
E12


二人でハートショット|ウェディングフォト定番のショット。ハートロックのようなランドマークがある場合には必ず残しておこう。
hart-2


新婦振り返りショット|新婦の嬉しそうな楽しそうな笑顔で幸せ感溢れるショットに。顔の向きと腕の位置に注意してね。
075


ジャンピングショット|ビーチロケーションフォトの定番ジャンピングショット。元気なカップルが伝わるショット。足の曲げ方や手の位置も研究しておこう。
0042

チャペルでのフォトウェディング

チャペルフォトウェディングの代表的なショットを先輩カップルの事例を交えてご紹介。フォトウェディング撮影にタブーはないので、自分達らしいショットを考える参考にして。

正面ショット|チャペルでの正面ショット。定番なカットはウェルカムボードや結婚報告はがきなどにトリミングしたりと使いやすい構図になっているために、必ず残しておこう。
014


横向きショット|横向きのハグポーズ。ふたりの愛し合っている空気感が伝わるショット。こんなショットも必ず残しておこう。
027


おでこ合わせ|ウェディングフォトの定番ショット。背の高さが大きく異なるときは新郎は少し膝を曲げてみよう。
022


キスシーン|明るいところでのキスシーンは恥ずかしいけど、こんなシーンも残しておきたいよね。
チャペルフォトキスシーン


抱っこポーズ|愛する新婦を抱っこしてのショット。事前に練習が必要?!
0187


並んで二人座り|チャペルの床に座ることなんてないから、こんなショットも撮っておこう。高さを出したショットとこんなショットとバラエティに富んで撮影してもらおう。
083

和装でフォトウェディング

和装フォトウェディングの代表的なショットをご紹介。和装フォトは打ち掛けの色が映える神社などのロケーションとのマッチングを特に重視しておこう。

お参りシーン|和装の正装でお参りシーンを再現。神社の中からの撮影は許可が必要なので事前に確認しておこう。
和装フォト 神社お参りシーン


おでこにキス|最愛の二人の空気感が伝わるショット。こんなアップも残しておこう。
和装フォト おでこにキス


鳥居の前で|神社ならではの鳥居の構図を生かしたショット。神社のもつ厳粛な空気感が伝わってくる。
和装フォト 鳥居ショット

ガーデンでのフォトウェディング

ガーデンフォトの代表的なショットを先輩カップルの実例を交えてご紹介。シンボリックな木や花畑、芝生など、フォトウェディングの撮影に活用できるものが沢山あるのがガーデンフォト。季節によって異なる花などを考えて検討しよう。

フラワーガーデン|花壇もこんな構図で活用してみよう。ポーズ違いや構図違いも沢山押さえておこう。
ガーデンフォト 花壇の活用


芝生に座って|広い芝生がある場合には大いに活用しよう。カメラマンが脚立をもっていたらもっと上から!
ガーデンフォト 芝生に座って


シャボン玉|動きと色で華やかなショットが撮れるシャボン玉フォト。風の向きと公園の許可を確認して!
ガーデンフォト シャボン玉


シャボン玉活用編|シャボン玉フォトの活用編。こんなフォトはカメラマンの協力が必要。事前に話しをしておこう!
ガーデンフォト シャボン玉活用編


日陰でキス|木陰の明暗を活用した逆光フォト。キスシーンなどには最適。
ガーデンフォト 逆光活用編


日傘編|ガーデンでの撮影には小物の活用も考えて!日傘やサングラス、フォトプロップスなど、自分達のイメージに合うものを検討しよう。
ガーデンフォト 日傘編


シンボリックツリー|ハワイにある「あの木〇〇〇木・・」に負けず劣らずのシンボリックツリー。
ガーデンフォト シンボリックツリー


ビッグフラワー編|キスシーンにもアイテムを活用しよう。ビッグフラワーはプロポーズシーンやキスシーンなど、色々なシーンに活用できる。
ガーデンフォト ビッグフラワー編


たくさんのビッグフラワー編|カラフルなビッグフラワーが目を引くショット。自分達らしさに合うかよく検討しよう。
ガーデンフォト ビッグフラワーいっぱい

洋館・邸宅でのフォトウェディング

歴史のある重厚感が大人のフォトウェディングを演出。クラシカルなインテリアや調度品など、建物自体の希少価値や芸術作品とされている邸宅など、こだわりのフォトウェディングには最適!

洋館ルームフォト|特長のある洋館でのルーム内フォト。クラッシックでゴージャスなイメージのフォトウェディングが叶う。
洋館フォト ルーム


窓際で逆光シーン|ベランダに向かってのバックショット。洋館の重厚さと逆光が二人を包み込む。
洋館フォト 窓際で逆光シーン


語らいシーン|洋館ルーム内での語らいシーンフォト。洋館の華やかさの中に二人の日常の空気感が伝わるショット。
洋館フォト 語らいシーン


洋館サンルームフォト|採光面の広いサンルームフォトは、明るめのショットになりやすいので、柔らかな空気感があるショットに最適。
洋館フォト 窓際での二人ショット


洋館階段ショット|洋館でのフォトウェディングでの代表的なショット。天井高があるため、上からも下からも特長のあるショットが叶う。
洋館フォト 階段ショット


洋館外観ショット|特長のある外観はどの角度からも絵になりやすい。全体の構図を考えてカメラマンとよく相談しよう。
洋館 外観ショット

ランドマークでのフォトウェディング

各地にあるランドマークポイントは二人の思い出の場所となっている場合もあり、ランドマークポイントもフォトウェディングでは人気の高いロケーションスポット。二人の思い出の1ページに刻んでおこう。

渋谷スクランブル交差点|フォトウェディングではスクランブル交差点から109を望むポイントは渋谷でデートを重ねたカップルに大人気です。撮影には道路使用許可が必要なのでゲリラ撮影はやめておこう。
渋谷スクランブル交差点


東京スカイツリー|東京の大人気なランドマークタワー「スカイツリー」を望むロケーションは、夕日が映える絶好のフォトウェディングスポット。桜の時期には満開の桜の花をバックに空にそびえるタワーを背景したシーンのリクエストをしてみよう。
東京スカイツリー


東京駅|皇居の正面に位置する東京駅は日本国のシンボル的な存在のロケーションフォトウェディングスポット。レンガ造りの重厚な建築様式は、近代日本の日本様式とも言われ、名実ともにナンバーワンのランドマークスポット。
東京駅


東京タワー|高さ333メートルの東京タワーは年間300万人が訪れる観光スポットでフォトウェディングでも人気のあるポイント。空にそびえる光の塔は、ランドマークライトからダイヤモンドヴェールに変化する光のハーモニーで東京の夜を彩っている。
東京タワー


氷川丸|横浜市の山下公園前の横浜港に係留されている氷川丸は、国の重要文化財に指定され、人気の観光スポットであり、ロケーションフォトウェディングのランドマークポイントとなっています。
氷川丸

フォトウェディングの費用

フォトウェディング、結婚写真といっても、種類も場所も撮影方法もバラバラで様々。ここではフォトウェディングの種類と費用(相場)を解説致します。フォトウェディングをお考えの参考になれば幸いです。

費用の基本
フォトウェディングは大きく分けると3種類。挙式・披露宴を行う前や後に撮影する「前撮り」や「後撮り」、挙式・披露宴は行わずに写真撮影のみを行う「フォトウェディング」。ハネムーンのときに撮影するハネムーンフォト。種類も様々ですね。更に、スタジオで撮影する「スタジオフォト」、公園やビーチなどで撮影する「ロケーションフォト」。これに、お子様連れで撮影する「ファミリーフォトウェディング」や、妊娠中の記録を兼ねて撮影される「マタニティウェディングフォト」などもあります。でも心配は無用。ほとんどの撮影はプラン設定されているので、自分の撮りたい衣装と場所と、どういった写真を撮りたいかを考えて、それに近いプランを選べば大丈夫。自分の希望に近いものが見つかったら、後は問い合わせてみよう。詳しく教えてくれるはず。

フォトウェディング撮影に必要なもの(プランに含まれているもの)は、以下の通りです。

①衣装
フォトウェディングの衣装には、白無垢、打ち掛け、ウェディングドレス、振袖、紋付羽織袴、タキシード、燕尾服、ディレクタースーツ・・・。衣装の種類もたくさんあります。自分の着たいものを考えてみて。

②ヘアメイク
フォトウェディングでは、ヘアセット、メイクなどは、一般的なプランでは新婦のヘアセットのみ含まれているケースが多いので、メイクの希望や新郎のヘアメイクなどの要望がある場合は、詳しく聞いておこう。

③着付け
フォトウェディングの一般的なプランでは、新婦の着付け、引き上げは含まれているケースが多い。新郎の着付け、引き上げは含まれていないケースも多いので、確認が必要。

④撮影カット数
フォトウェディングプランの撮影カット数は、一般的な表記では「撮影100カット」とか、「カット数100」という表記が多いけど、カット数とは一般的にシャッターを押す回数をカウントしている場合が多いので、実際に出来上がりを確認すると、100カットの撮影なのに、15ポーズ程度しか撮影されていなかったというケースも。これは、ポーズ数と撮影枚数が異なるからで、撮影100カットと言っても、100ポーズ撮影するわけではないので、実際のポーズ数と撮影カット数の関係を事前によく確認しておこう。

⑤データ数・納品期日
フォトウェディングでは撮影カット数とデータ数がプランによって、一緒の場合も異なる場合も!この違いは撮影カットのうち、何枚のデータをもらえるかということ。プランを良くみてみると、100カット撮影でお渡しは、写真台紙付1枚というケースもある。これは、100カット撮影するけれども、もらえるのは現像して台紙に貼られた写真が1枚のみというもので、撮影データはもらえないということ。こういった場合はデータは別途料金という場合が多いので、プラン選びに際には注意が必要。またデータ納品日も事前に確認しておきたいポイントのひとつ。挙式披露宴でウェルカムボードに使用する。結婚の挨拶状に使うなど、データの利用予定がある場合は、データ形式、データ保存方法、納品日を事前に確認しておこう。

⑥撮影場所(ロケーション)
フォトウェディングの撮影場所は様々です。チャペル内、公園、ビーチ、観光名所などたくさんの場所がセレクトされています。またプランによっては、撮影場所が1ヶ所の場合や2ヶ所の場合などもあるので、プランの設定を良くみてみよう。

⑦ポージング
フォトウェディングには様々な場所(ロケーション)での撮影なので、ポージングも重要です。二人写し、一人写し、振り返りショット、抱っこショット、ハートマークショットなど、どんなポーズで撮影したいか、カメラマンはどこまで対応してもらえるのかが大きなポイント。プランによっては事前にポーズを指定することが可能な場合もあるし、カメラマンによっては事前にシチュエーションやポーズを決めたがらない人も。また、人物をはっきり写すのが得意なカメラマンや自然体での撮影を得意としているカメラマンなど、カメラマン腕も重要になってくるので、ポージングをシチュエーションなどは事前にしっかりと確認しておこう。

⑧撮影小物
フォトウェディングの撮影には、撮影アイテムと呼ばれるものを使用するケースが多い。ビーチでの撮影では、サップボード、サーフボード、ガーランド、額縁、サングラスなどが一般的。プランによっては、大きなお花でインパクトのあるビッグフラワーや、トラッシュザドレスプランのように絵の具でドレスをトラッシュするというプランもある。小物は和装撮影、ウェディングドレス撮影、ロケーション場所、ポージングによっても良い相性、悪い相性があるので、事前に良く考えておこう。

⑨送迎
ロケーションフォトウェディングの場合、着付け場所と撮影場所が離れてるケースも多く、その間の移動手段も良く確認しておこう。プランによっては送迎なしの現地集合という場合もあるので、当日慌てないようにしっかりと確認しておこう。

⑩同行者
フォトウェディング撮影の場合に同行者(見学者)がいるケースは多い。ご両親やご家族やお子様、ご友人など、幸せな瞬間を共有したい方もたくさんいらっしゃるケースも多い。同行者は撮影の邪魔にならないのが基本だけど、撮影会社によっては、同行者が不可のケースがあったり、プランによっては一緒に撮影OKという場合もある。二人以外は全くだめという会社もあれば、お子様も自由にどうぞという会社もあるので、同行者がいる場合には事前に確認しておこう。

⑪スマホ撮影(持参カメラでの撮影)
フォトウェディングの撮影時には、自分のスマホや持参したカメラでも撮影しておきたいもの。カメラマンの撮影の邪魔にならなければ、同行者などが撮影する場合は問題ないケースが多いけれども、撮影会社によっては全くダメな場合も。また、カメラマンのアシスタントが新郎新婦が持参したスマホで撮影してくれるケースも。撮影会社やカメラマンによって対応はまちまちなので、事前に確認しておこう。

フォトウェディングの相場
フォトウェディングといっても、衣装点数、撮影カット数、データ納品数、アルバムの有無、ロケーション場所など、設定条件は様々です。プランに含まれるものの設定を考慮せずに、単純に価格のみで比較すると、5万円未満、5万円~10万円未満、10万円~15万円未満、15万円~20万円未満、20万円~に分類され、様々な相場データを記載しているサイトがありますが、単純にプラン価格のみを比較しても、あまり参考にはなりません。プランに含まれるものの項目で説明した通り、衣装点数、美容の有無、撮影カット数、データ数、アルバムの有無が価格設定される大項目なので、このあたりのプラン設定自体を同一にして比較するのがオススメ。いやに安いプランには、衣装が選び放題といっても5着からのみ選べるとか、撮影は100カット撮影だけど、データは1カット分のみのお渡しとかで、客寄せの安価なプランを大々的に宣伝している撮影会社も多いので、しっかりと中身を確認しておく必要が。契約後に金額が上がっていくケースとしては、衣装が少なくグレードアップするしかないという声が多いので注意が必要です。

フォトウェディングプラン選びのコツ
まずはどんな写真を撮りたいかを固めよう。チャペル、ビーチ、公園、名所などたくさんあるので、先輩フォトを検索して実例を見てみよう。次に衣装を考えてみよう。和装で和風の写真を残したいのか、ウェディングドレスを着たいのか、それとも和装もドレスも両方着て撮りたいのか。次にロケーションポイントと衣装のマッチングで、それに合致する撮影会社があるのか?プランがあるのか?を検索してみよう。そのあたりまで固まれば、あとはプランの詳細比較。プランを比較するときには、日にちにより、同行者の有無により、などで料金が変わる場合のあるので、プランの設定条件を確認してみよう。


フォトウエディング(結婚写真)人気撮影シーン・ロケーション・費用・プラン選びのコツを詳しく解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか。フォトウェディングは大方の皆さんは撮影されることが始めての方ばかりで、フォト撮影のプランについても専門用語などもあり分かりにくい場合が多くて、検討に苦慮されているでしょう。
そんなときには、気兼ねなくコンシェルジュにぜひお尋ねくださいね。

メールでのお問合せはこちら https://okinawa-wedding.online/contact/
資料請求はこちら https://okinawa-wedding.online/document-request/
チャットでのお問合せは各ページのチャット入口をクリックしてね♪


沖縄の旅行もフォトウェディングも格安に叶える3つのヒント
沖縄フォトウェディングプランの選び方
シーズン&行き方でこんなに違う!?失敗しないおすすめ沖縄フォトウェディング
沖縄本島のビーチフォトプランはこちら
石垣島のビーチフォトプランはこちら
宮古島のビーチフォトプランはこちら
沖縄フォトウェディングの格安で最高のプランを選んで、最高のフォトウェディングを叶えて!

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

結婚の諸手続き

フォトウェディングユーザー必見!結婚の諸手続き 完璧マニュアル

プロポーズ

ウェディング大百科|フォトウェディングユーザー必見

フォトウェディング用語集

フォトウェディング&ウェディング用語集

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ