ハネムーン旅行モデルコース〔沖縄本島編〕 | 沖縄ウェディングオンライン|沖縄ウェディングオンライン

電話
お問合せ
資料請求

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜19:00

資料のご送付、お電話の対応は日本国内向けサービスです。

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

沖縄ハネムーン旅行モデルコース〔沖縄本島編〕 |沖縄ウェディングオンライン

2021.8.31

沖縄ハネムーン旅行モデルコース〔沖縄本島編〕 

沖縄ハネムーン

ハネムーンフォト撮影を叶える沖縄本島ハネムーンモデルコース

沖縄本島へハネムーンで訪れる場合は、3泊4日~4泊5日で訪れる場合が多く、沖縄本島北部から中部、南部まで、観光地や美しい眺望のポイントなど、数多くのスポットが島内に点在していますから、観光、フォト撮影、アクティビティなどを効率良く行えるように行程を考える必要があります。この記事では、沖縄本島でハネムーンフォト撮影が叶う、ハネムーンモデルコースをご紹介しています。※所要時間はレンタカーでの移動時間を目安にしていますが、天候や混雑状況などにより変動する可能性がありますので予めご了承ください。


3泊4日 定番モデルコース

青い空、透き通る海、緑豊かな自然、どこからか聞こえる島唄。非日常が味わえる南国の島沖縄のカップルで過ごす定番モデルコース♡沖縄がはじめてのふたりにぴったりです♪

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
12:00沖縄の海を望もう瀬長島ウミカジテラス(昼食)
ウミカジテラスでフォトウェディングも撮影できます
15:00沖縄のテーマパークおきなわワールド
18:00ホテルへチェックイン(北谷or恩納村泊)
19:00夜の美浜アメリカンビレッジ(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(北谷or恩納村泊)
3日目11:00定番の美ら海水族館
14:00備瀬のフクギ並木
17:00古宇利島ティーヌ浜ハートロック
古宇利島のティーヌ浜でハートロックをバックにフォトウェディングも撮影できます
19:00夕食は三線の花(北谷or恩納村泊)
4日目9:00A&Wでモーニング♪
12:00沖縄土産を買おう!国際通り(昼食)
16:00那覇空港

 ピックアップポイント

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島のウミカジテラスは那覇空港から車で15分で行ける那覇空港に一番近い離島。沖縄らしいメニューを取り揃えた飲食店やショップなどが建つ丘からは、コバルトブルーの海が望める絶景ポイント。那覇空港を発着する飛行機を眺めながら食事やショッピングを楽しもう。
公式ホームページ https://www.umikajiterrace.com/

おきなわワールド

写真提供:「c 沖縄観光コンベンションビューロー」「c Okinawa Convention&Visitors Bureau」「c OCVB」
沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、「おきなわワールド」。約30万年の年月をかけて造り上げられた全長約5kmの鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう)や、世界唯一のハブ博物公園に、琉球王朝時代の町並みを再現した琉球王国城下町など、沖縄の魅力のすべてが堪能できるスポットです。
公式ホームページ https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ

写真提供:「c 沖縄観光コンベンションビューロー」「c Okinawa Convention&Visitors Bureau」「c OCVB」
美浜タウンリゾート アメリカンヴィレッジは、ビーチ、グルメ、ショップ、ライブハウス、映画館などがそろう複合商業施設。アメリカンビレッジの建物はアメリカ西海岸をイメージした建物で統一され、至る所がフォトジェニックな写真撮影スポット。夕暮れ時には、隣接のサンセットビーチでの、美しい夕日を眺めてみて。
公式ホームページ https://www.okinawa-americanvillage.com/ 

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部町にある、800群体のサンゴやジンベイザメやマンタなどの約570種1万1,000点の海の生き物達で、沖縄の海をまるごと体感できる年間300万人を超える来場がある人気観光スポットです。平日でも混みあうスポットなので、観光シーズンなどはスケジュールを時間の余裕を持って組み立てて。
公式ホームページ https://churaumi.okinawa/

備瀬のフクギ並木

美ら海水族館近くの「備瀬のフクギ並木」は、珊瑚由来の真っ白い砂の小道にフクギの並木がトンネルを作り、神秘的な景色です。元々防風林として植えられたフクギは、「福を呼ぶ木」とも言われていて、ウェディングやハネムーンでのフォト撮影の人気スポットになっています。
公式ホームページ https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-687/

古宇利島ティーヌ浜(ハートロック)

ティーヌ浜のハートロックは、古宇利島にある海にハートの形をした岩が海の中にそびえたつ超有名な観光スポット。古宇利島に残る沖縄版のアダムとイブの伝説より「恋の島」とも呼ばれていて、JALのテレビCMロケ地として登場して以来、たくさんのカップルが訪れる場所になっています。ハートロックは、潮の満ち引きによってハートの見え方が異なるので、潮汐情報を調べて行くと、映えるショットが撮れるかも。
公式ホームページ https://www.nakijinson.jp/spot.php?id=13&ct=1

三線の花

出典:三線の花
三線の花は、島唄ライブを聴きながら島野菜や地魚などの沖縄料理が堪能できる。沖縄県産和牛や島野菜と泡盛を堪能しよう!お店指定のホテルまでの無料送迎もあるので是非使用したい。
公式ホームページ https://sanshinnohana.gorp.jp/

A&W

出典:A&W沖縄
A&Wは、日本初のファストフードレストラン。1919年にアメリカで生まれたA&Wは、1963年に沖縄に誕生。AWの特徴は何と言っても「ルートビアROOT BEER」。ROOT BEERは、ノンアルコールの約14種類以上のハーブを原料とした健康ドリンク。独特の口当たりのアメリカンな飲物なので、折角の沖縄だから、絶対に試してみて♡
公式ホームページ https://www.awok.co.jp/

国際通り

沖縄の国際通りは、那覇のメインストリート。あらゆるジャンルの飲食店やお土産品店、雑貨屋さんなどが立ち並び、イベント時などはたいへんな賑わいになっていることも。こくさいどおりと書かれたシーサー像の前をはじめ、定番の撮影スポットもあり、ハネムーンフォトの絶好の撮影ポイントにもなっています。
公式ホームページ https://naha-kokusaidori.okinawa/

3泊4日 本島・離島コース

絶景ビーチでのんびり島時間をふたりで過ごそう。日帰りOKの水納島へ!沖縄本島から船で離島へショートトリップ♪

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:00本部沖縄そば街道でお気に入りの沖縄そばを探そう(昼食)
14:00定番の美ら海水族館
16:00備瀬のフクギ並木 をお散歩
18:00ホテルへチェックイン(本部泊)
19:00もとぶ牧場で沖縄育ちの「もとぶ牛」の焼肉を♪(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩 ととらべべハンバーガーでランチ
19:00宿泊ホテルでディナー(本部泊)
3日目9:00水納島日帰りトリップ 渡久地港発 水納島行きフェリー
水納島日帰りツアーはこちらから 沖縄アイランドクルー
16:00水納島
17:00ホテルでシャワー
19:00ゴージャスな夕食のおすすめは「6 six
カジュアルな夕食のおすすめは「Airando Fiji Restaurant&Cafe
(本部泊)
4日目11:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

本部沖縄そば街道

出典:本部町商工会
沖縄そばの有名店が数多くある本部町には、専門店以外に沖縄そばを扱っている飲食店は70店舗あまりあります。中でも有名なのは県道84号線の「そば街道」。伝統的なカツオ出汁に平打ち麺が定番ですが、中には海ぶどうが乗っている沖縄らしさ満載のそばも。そばマップを見てお気に入りを見つけよう。
公式ホームページ http://www.motobu.or.jp/soba.html

もとぶ牧場

出典:もとぶ牧場
沖縄こだわり黒毛和牛「もとぶ牛」は、「沖縄、もとぶ育ち」のもとぶ牧場所有牛のみのことを言います。一頭一頭厳格な管理の下、牧場オリジナル醗酵飼料を与え育てられた日本格付協会が認定した3等級以上の黒毛和牛で、繊維質が豊富で甘みのある肉質が特長の和牛です。
焼肉 もとぶ牧場 もとぶ店 公式ホームページ http://www.motobu-farm.com/restaurant.html#h201

ととらべべハンバーガー


ととらべべハンバーガーは、2017年”ハンバーガー100名店”に選ばれている「ハンバーガー」の超有名店です。地産地消で地元ブランドの”もとぶ牛”を使用した「ハンバーガー」で手作りにこだわった沖縄バーガー!海沿いの県道449号線から少し入った住宅街にあるので、地図を確認してから向かおう。
公式インスタグラム https://www.instagram.com/totolabebehamburger/

水納島

水納島は、沖縄本島の渡久地(とぐち)港から高速客船で15分。エメラルドグリーンの透き通る海に美しいホワイトパウダーサンドの楽園。島の形がクロワッサンのような形をしていることから「クロワッサンアイランド」と呼ばれている水納島は、海水浴にマリンアクティビティやビーチサイドでのバーベキューなど、気軽に一日中楽しめる離島のビーチパラダイス☀
公式ホームページ https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-690/

6 six

出典:6 six
美しい景色とsixth sense(第6感)から生まれるフレンチ。完全予約制で「おまかせコースのみ」のメニューで、お料理は一斉スタートです。ドレスコードもあるので事前によく確認しておこう。
公式ホームページ https://six-kouri.com/

Airando Fiji Restaurant&Cafe


Airando Fiji Restaurant&Cafe(アイランド フィジーレストラン&カフェ)は、古宇利島にあるアジアで唯一のフィジー料理専門店。古宇利島の美しいコバルトブルーの海と絶品ランチを味わいにちょっと足を延ばしてみて。
公式インスタグラム https://www.instagram.com/airando_fijicafe/

Tギャラリア沖縄 by DFS

Tギャラリア沖縄 by DFSとは、沖縄ゆいレール・おもろまち駅に直結している路面型免税店。世界の有名ブランドが約130店舗と沖縄のお土産店やレストランなども入居している複合施設。沖縄には「沖縄型特定免税店制度」があって、沖縄県外に出発する方ならどなたでも出発前に免税でのショッピングが楽しめます。(沖縄県内離島を除く)
公式ホームページ https://www.dfs.com/jp/okinawa

3泊4日 本島・ビーチリゾートコース

うみ、ウミ、海!とにかく海を楽しむ沖縄本島北部♪北部までの移動は急いでいる場合以外は高速道路を使わず下道で行くのがおすすめ!下道の方が海沿いを走るので綺麗な海が見れて景色がGOOD♡上(残波岬・万座毛)、中(ダイビング)、正面(古宇利島ティーヌ浜)からといろいろな海の景色を楽しめます。

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:00読谷の大人気沖縄そば屋さん「花織そば」(昼食)
14:00残波岬
16:00万座毛
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00沖縄家庭料理 元祖海ぶどうで沖縄家庭料理を♪(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(恩納村泊)
3日目10:00真栄田岬で海のアクティビティを楽しもう
15:00古宇利島ティーヌ浜ハートロック
古宇利島のティーヌ浜でハートロックをバックにフォトウェディングも撮影できます
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00ステーキハウス88 恩納店(夕食)
4日目11:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

花織そば

出典:読谷村観光協会
読谷村を代表する王道の沖縄そば「花織そば」は、濃厚豚ダシがきいたかつおベースのスープに中太ちぢれ麺の看板メニュー「花織そば」がおすすめ!定食メニューもがっつりボリューミーでリーズナブルなのでお腹ペコペコならチャレンジしてみて。
公式ホームページ https://www.yomitan-kankou.jp/corona/takeout/010/

残波岬

沖縄県の最西端にある残波岬は、高さ約30メートルの崖が2キロメートルも続いている迫力ある絶景ポイント。眼下に広がる美しい珊瑚の海は、ダイビングスポットとしても有名。岬の突端にある真っ白い灯台は、全国に16しかない「のぼれる灯台」の一つで沖縄一高く、慶良間諸島や粟国島が一望できる。
公式ホームページ https://www.yomitan-kankou.jp/tourist/watch/1611315137/

万座毛

万座毛は恩納村にある、沖縄の海を望む断崖の先が、まるで象の鼻のような形になっている絶景の観光スポット。眼下にはコバルトブルーの珊瑚の海が広がり、沖縄きっての絶景ポイント。特に夕日が美しい沖縄の観光スポットで、多くの観光客が訪れる人気スポットです。
公式ホームページ https://www.vill.onna.okinawa.jp/about/information/1484719566/1484720229/

元祖海ぶどう 万座毛店

出典:沖縄家庭料理 元祖海ぶどう
「沖縄家庭料理 元祖海ぶどう」は、元祖海ぶどう丼の発祥の地として、長年愛され続けている沖縄家庭料理のお店です。使用する海ぶどうは農林水産大臣賞などを受賞した地元ブランドの「海ぶどう」を使用。沖縄家庭料理のゴーヤチャンプル、てびち、ソーキそばをはじめ、お刺身やおつまみなど、20年以上沖縄の地元で愛されている味を堪能しよう。
公式ホームページ https://www.ganso-umibudou.co.jp/

真栄田岬(まえだみさき)

maedamisaki

沖縄本島北部の恩納村にある真栄田岬(まえだみさき)は、東シナ海を一望できる絶景ポイント。眼下に広がるエメラルドグリーンの海は透明度が高くダイビングとシュノーケルのメッカ。岬にある洞窟は、超有名スポットの「青の洞窟」で、大変多くのダイバーで賑わっています。
公式ホームページ https://www.vill.onna.okinawa.jp/cocoico/spot/detail.jsp?id__=492

真栄田岬(まえだみさき)アクティビティ

真栄田岬(まえだみさき)でのアクティビティは「沖縄の遊び★体験ツアー(沖縄の遊び★沖縄口コミ!体験ツアー)」がおすすめ。青の洞窟ボートシュノーケルツアーや半日シュノーケルのジンベエザメ + 青の洞窟セットプラン、青の洞窟ボートシュノーケル&爽快バナナボートなど、やりたいことがちょうど良くセットされているよ!
公式ホームページ https://tagoo.jp/optour/maeda/

ステーキハウス88 恩納店

地元や旅行客に長く愛されている沖縄の”ステーキ88”昔ながらのテンダーロインステーキをはじめとする本格アメリカンスタイルのステーキを常時20種類以上取揃えています。また、アグーや極上石垣牛ステーキも、自家製スモーク料理やタコス、石垣牛とろ寿司、和琉定食「美ら海御膳」など充実の品揃え。沖縄リゾートのメッカ恩納村の夜は、ジューシーなアメリカンステーキを頬張ろう。
公式ホームページ http://s88.co.jp/onna.html

4泊5日 パワスポと絶景海コース

沖縄本島を南から北へ!沖縄最北端の絶景を見に行こう♪
パワスポな琉球の聖地で静かにふたりの幸せをお祈りしよう!

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:00首里城公園(昼食)
15:30お菓子御殿 恩納店
17:00ブセナ海中公園 海に沈み行くサンセットに感動!
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00アグーしゃぶしゃぶと沖縄料理 おBAR(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(恩納村泊)
3日目9:00定番の美ら海水族館
13:00古宇利オーシャンタワー
15:30辺戸岬
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00ロケーションダイニング凪(ナギ)(夕食)
4日目8:00青の洞窟でシュノーケリング体験
12:00 A&Wでランチ
13:00斎場御嶽
14:00ガンガラーの谷
18:00ホテルへチェックイン(那覇泊)
19:00琉球料理 首里天楼(夕食)
5日目11:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

首里城

1429年から1879年までの450年間の間、首里城は琉球王国の国王の居城でした。1945年の沖縄戦で灰燼に帰した首里城は、1992年、沖縄の本土復帰20周年を記念して国営公園として復元されました。2000年12月には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が、日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録されています。2019年10月31日、首里城正殿を含む建物8棟が焼損しました。現在、沖縄県では、2031年の復興に向け、復興基本計画を策定して取り組みをすすめています。
公式ホームページ https://oki-park.jp/shurijo/

お菓子御殿 恩納店

首里城をモチーフにした「元祖紅いも菓子本舗」のお菓子御殿 恩納店。入口には守礼門が立ち、店内も鮮やかな朱色のディスプレイ上に様々なお菓子が並びます。恩納店では、紅いもタルトの手作り体験コーナーやビーチテラスカフェ「ダイヤモンドブルー」、展望レストラン「美ら海」などが併設されています。店舗裏手は絶景のビーチなので、店舗横の階段を下りてみよう。
公式ホームページ https://www.okashigoten.co.jp/onna-shop/

ブセナ海中公園

ブセナ海中公園は沖縄県名護市の部瀬名岬にある海中公園。ブセナ海中公園の海中展望塔では、水深5mの海中を泳ぐ魚たちを間近に観察できます。またクジラの形をしたグラスボートで、海中散策も楽しめます。この施設は多少の雨や風でも楽しめるので、天気が優れない時のリスケジュール予定の入れておいても良いかも。そしてこちらのおすすめは、美しい夕日。ため息がでるほど美しい夕日を堪能していって。
公式ホームページ https://www.busena-marinepark.com/

アグーしゃぶしゃぶと沖縄料理 おBAR

出典:アグーしゃぶしゃぶと沖縄料理 おBAR
純血アグー豚しゃぶ・セイロ蒸しが食べられる沖縄料理のお店です。こちらで楽しめる豚肉は「雄・雌アグー島豚 」。しゃぶしゃぶやセイロ蒸しにすると甘くて美味しい豚肉です。また、沖縄でも珍しいやんばる野菜は、パパイヤ、県外持ち出し禁止のエンサイ、薬草の雲南百薬などを提供。
公式ホームページ https://agu-shabushabu-okinawaryouriobar.gorp.jp/

古宇利オーシャンタワー

出典:古宇利オーシャンタワー
古宇利オーシャンタワーの、海抜82mの高さを誇る白亜の展望塔からは、古宇利ブルーに輝く海にかかる古宇利大橋を一望できる絶好のロケーションです。1階は、沖縄のアダムとイブ伝説が残り、“恋の島”としても知られている古宇利島の歴史が展示されている古宇利島資料館。2階3階は屋内展望フロア、屋上にはオーシャンデッキがあるので、真っ青なパノラマビューを体験してみて。
古宇利島オーシャンタワー 公式ホームページ https://www.kouri-oceantower.com/

辺戸岬

辺戸岬は、沖縄本島の最北端にあり、太平洋と東シナ海に面し、晴れた日には、22kmも離れている与論島や沖永良部島を望むことができます。2016年には「やんばる国立公園」に移管されました。東シナ海から太平洋まで180°を超える真っ青な大海原と、2億年以上前の石灰岩でできた壮大な山々の眺望を満喫して。
公式ホームページ http://kunigami-kikakukanko.com/itiran/06.html

ロケーションダイニング凪(ナギ)

沖縄県恩納村の「ロケーションダイニング凪(ナギ)」は、西海岸リゾートのロケーションを一望できる隠れ家ダイニング。リゾート地の喧騒から離れ、満天の星空とシェフ自慢の沖縄創作料理で、沖縄旅行の思い出に残る大切なひとときを過ごしてみて。
公式ホームページ http://nagidining.biz/

斎場御嶽

沖縄県南城市にある斎場御嶽は、琉球王国創世神「アマミキヨ」が作ったと言われている、琉球王朝時代には国家的な祭事が執り行われてきた沖縄最高位の聖域と呼ばれる人気のあるパワースポットで、巨大な岩が創り上げるトンネルが特徴的な場所。世界文化遺産にも指定されている、聖なる神秘的な空間を体感してみて。
公式ホームページ https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

ガンガラーの谷

写真提供:「c 沖縄観光コンベンションビューロー」「c Okinawa Convention&Visitors Bureau」「c OCVB」
沖縄県南城市にあるガンガラーの谷は、スタジオジブリのアニメ映画に出てきそうな神秘的な雰囲気の亜熱帯の森の中にある鍾乳洞が崩壊してできた谷。数十万年前までは鍾乳洞だった洞窟が崩れてできた谷の周囲には豊かな自然が残された亜熱帯の森が広がり、大主(ウフシュ)ガジュマルの木は20メートルもの高さ。太古からの自然の中でスピリチュアルな体験をしてみて。
公式ホームページ https://gangala.com/

琉球料理 首里天楼

「琉球料理 首里天楼」は、琉球王国の歴史と食文化を五感で楽しみ味わえる琉球伝統料理の料亭。琉球宮廷料理を楽しみながら、毎日、三線ライブに琉球舞踊が見られる希少なお店。琉球という独立国の歴史と文化を感じながら、琉球伝統のお料理を楽しんでみて。
公式ホームページ https://suitenrou.jcc-okinawa.net/

4泊5日 南国ロード ドライブデートコース

のんびりとした島の空気に癒されながら、沖縄きっての人気ドライブルート、本島と浜比嘉島・平安座島・宮城島・伊計島4つの島を結ぶ海中道路を巡ろう♪

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:30万座毛(昼食)
15:00カフェ土花土花(休憩)
16:30真栄田岬
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00ステーキハウス88 恩納店(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(恩納村泊)
3日目10:30【世界遺産】勝連城跡
11:30海中道路
12:00古民家食堂てぃーらぶい(昼食)
13:30ぬちまーす観光製塩ファクトリー&果報バンダ
14:30伊計ビーチ
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00古酒と沖縄季節料理榮料理店(夕食)
4日目11:00ニライ橋・カナイ橋
11:30アジアン・ハーブレストランカフェくるくま(昼食)
13:00DMMかりゆし水族館
18:00ホテルへチェックイン(那覇泊)
19:00Dining19 (夕食)
5日目11:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

カフェ土花土花

出典:カフェ土花土花
恩納村の海が見渡せる、開放感抜群のカフェ。陶芸作家さんが作った器でピザやスイーツを楽しみながら、恩納ブルーに輝く海と琉球の森の絶景に心を奪われてみて。
公式ホームページ https://dokadoka.jp/cafe/

勝連城跡(世界遺産)

写真提供:「c 沖縄観光コンベンションビューロー」「c Okinawa Convention&Visitors Bureau」「c OCVB」
琉球王朝時代、多くの民に慕われた王として知られる阿麻和利(あまわり)の居城「勝連城」。最も高い場所は標高が98メートルあり、美しい海と共に南は知念半島から北はやんばるの森までを見渡すことができます。東の曲輪(くるわ)からは勝連城の美しい城郭が撮影できます。
公式ホームページ https://www.katsuren-jo.jp/

海中道路

沖縄旅行で絶対はずせないドライブコースのとして有名な海中道路は、うるま市内の車で行ける沖縄本島と離島4島をつなぐ、海のなかを、橋ではなく堤防上の道路で、エメラルドグリーンに輝く金武湾の絶景が楽しめる人気の高いドライブスポット。
公式ホームページ https://www.city.uruma.lg.jp/iina/2396

古民家食堂てぃーらぶい

てぃーらぶいとは?​島の方言で「ひなたぼっこ」という意味です。ぽかぽか陽気に優しい潮風、鳥や虫の声が聞こえて来る、築90年の古民家へ里帰りしたように、沖縄の汁くわっちーを味わってみて。
公式ホームページ https://www.t-love-e.com/

ぬちまーす観光製塩ファクトリー&果報バンダ

出典:ぬちまーす観光製塩ファクトリー
3つのパワースポットを持つ風光明媚な「ぬちうなー(命御庭)」は、ぬちまーす観光製塩ファクトリー敷地内にあるという、なんと便利なパワースポット。英訳で「HAPPY CLIFF」の「幸せ岬」こと「果報バンタ(カフウバンタ)」からは、エメラルドグリーンの海が望め、エネルギーの通り道「龍神風道(りゅうじんふうどう)」に、「三天御座(みてぃんうざ)」の自然のパワーをご堪能した後には、特殊製法で作られるこだわりの塩をお土産に買って帰って。
公式ホームページ https://www.nuchima-su.co.jp/

伊計ビーチ

東海岸先端の伊計島にある伊計ビーチは、沖縄で人気のドライブコース「海中道路」を渡り、車で行ける離島の観光ビーチです。透明度が抜群に高く、波も穏やかで、潮の干満に関係なく海水浴が楽しめる人気の高いビーチです。熱帯魚もたくさんいるのでカラフルな魚を観察しよう。
公式ホームページ http://www.ikei-beach.com/

古酒と沖縄季節料理榮料理店

出典:古酒と沖縄季節料理榮料理店
木のぬくもり溢れるカジュアルモダンな店内には、カウンター席や小上がり席があり、居心地の良さを感じられる。おすすめは、地場食材を使った創作沖縄料理と古酒。地元の方や旅行で訪れた方などから、ぜひ行ってみてと言われるお店です。
公式ホームページ http://niraicuisine.com/

ニライ橋・カナイ橋

ニライ橋・カナイ橋とは、県道86号線のつきしろ方面から国道331号線へ下る途中にある、海に向かってカーブを描く橋で、全長660mに高さ80mを誇る橋。この橋をトンネルの上にある展望台からの眺望は、「ニライカナイ」の言葉通り「海の向こうにある理想郷」そのもの。晴れた日には知念岬や神の島「久高島」まで望める、太平洋を見渡す大パノラマに感動してみない?
公式ホームページ https://www.kankou-nanjo.okinawa/bunka/details/171

アジアン・ハーブレストランカフェくるくま

「アジアン・ハーブレストランカフェくるくま」は、タイ政府機関が保証し、商務省輸出振興局が管理している、高いレベルの品質管理を行っているタイ料理レストランの認定店です。キッチンスタッフは全てタイ人で、本場タイのアジアンテイストを再現し、日本人の方にも喜んでいただけるカレーやタイ料理などの絶妙の味を堪能して行ってみて。
公式ホームページ http://curcuma.cafe/

DMMかりゆし水族館

DMMかりゆし水族館 は、沖縄県豊見城市豊崎の美らSUNビーチに隣接したショッピングセンターに2020年5月25日にオープンした水族館。テーマは、「最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館」で、最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンターテイメント水族館。全天候型の施設なので、降雨の場合の代替ポイントとしてもピックアップしておきましょう。
公式ホームページ https://kariyushi-aquarium.com/

Dining19

ゆいレール沖縄旭橋駅に直結の「リーガロイヤルグラン沖縄最上階14階にある「Dining19」。お料理、サービス、ソムリエ、そして眺望。そのすべてがスペシャル!沖縄旅行の最終日を過ごすに相応しい、特別な時間を、那覇の夜景を望みながら堪能してみよう。きっと二人にとっての那覇の特等席になるはずだから。
公式ホームページ https://www.rihgaroyalgran-okinawa.co.jp/dining/

4泊5日 亜熱帯の大自然を遊びつくす やんばる冒険コース

沖縄本島北部のやんばるは、手つかずの自然が多く残されて、街中では見かけない動植物に出会えることも。亜熱帯のジャングル大石林山での散策や、マングローブの森をふたりで冒険しよう♪

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
14:00定番の美ら海水族館☆(昼食)
17:00古宇利島ティーヌ浜ハートロック
18:00ホテルへチェックイン(本部泊)
19:00ステーキハウス88 美ら海店(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(本部泊)
3日目9:00慶佐次川マングローブカヤック
13:00ふしくぶカフェ(昼食)
14:00大石林山(亜熱帯ジャングルトレッキングツアー)(昼食)
18:00ホテルへチェックイン(本部泊)
19:00ペスケリア ドゥエ(夕食)
4日目10:30守礼門・首里金城町石畳道
11:30T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
13:00DMMかりゆし水族館
18:00ホテルへチェックイン(那覇泊)
19:00SEAFOOD CLUB EL FARO(夕食)
5日目10:00瀬長島ウミカジテラス(昼食)
瀬長島ウミカジテラスでフォトウェディングも撮影できます
16:00那覇空港

ピックアップポイント

ステーキハウス88 美ら海店

地元や旅行客に長く愛されている沖縄の”ステーキ88”昔ながらのテンダーロインステーキをはじめとする本格アメリカンスタイルのステーキを常時20種類以上取揃えています。また、アグーや極上石垣牛ステーキも、自家製スモーク料理やタコス、石垣牛とろ寿司、和琉定食「美ら海御膳」など充実の品揃え。沖縄旅行の初日の夕食は88のステーキでエネルギーを蓄えよう。
公式ホームページ http://s88.co.jp/88chura.html

慶佐次川マングローブカヤック

出典:やんばる自然塾

やんばる自然塾のエコツアーは、自然環境を守りながら自然を通して学び、訪問先への利益還元を行う、体験・学習型の自然観察主体のツアー。「体験を通して学ぶ」「環境保全への貢献」「インタープリターの同行」「地元社会への利益還元」「自然へのダメージの最小限」という5つがポイント。
公式ホームページ https://gesashi.com/

ふしくぶカフェ

沖縄本島最北端のカフェ「ふしくぶカフェ」は、沖縄本島最北端 辺戸岬(国頭村)にある観光案内所「HEAD LINE」の2階にあります。世界自然遺産の沖縄本島北部やんばる地方と大海原を一望できる絶景カフェで、沖縄旅行のひとときを楽しんでみて。
公式ホームページ https://www.fushikubu-cafe.com/

大石林山(亜熱帯ジャングルトレッキングツアー)

大石林山。貴重な地形、生息する動植物、神話や拝所。大石林山はたくさんのテーマがある場所です。トレッキングコースでは、二つの岩が寄り添う「縁結びの岩」、天に向かいそそり立つ「立神の大岩」や「悟空岩」に「烏帽子岩」などを見学する大岩コースや、天気の良い日には与論島まで見渡せる展望台のコース、日本最大級のガジュマルなどを見学できる森のコースなどがある。
公式ホームページ https://www.sekirinzan.com/

ペスケリア ドゥエ

ペスケリア ドゥエは、本部町に2021年4月に新規オープン!本場イタリアのミシュラン星付き店などで修行をしたシェフ自慢の、魚介を使ったおまかせコースのみの完全予約制リストランテです。沖縄の魚介とハーブの織り成す本格的なお料理を味わってみて。おまかせコースで完全予約制なので注意してね。
公式インスタグラム https://www.instagram.com/pescheriadue/

守礼門・首里金城町石畳道

首里城公園の代表的な建造物の「守礼の門」は、「礼節を守る」という意味で、「琉球は礼節を重んずる国である」という表明でもあるとのこと。また、首里城跡南側の斜面に続く約200mの古い石畳の坂道は、赤瓦屋根の家並みとともに王朝時代の風情が残されているエリア。琉球の風を体感しに出かけてみて。
公式ホームページ https://oki-park.jp/shurijo/

SEAFOOD CLUB EL FARO(シーフードクラブ エルファロ)

SEAFOOD CLUB EL FARO(シーフードクラブ エルファロ)は、ゆいレール牧志駅から徒歩1分の国際通り沿いのビルの6Fにある地中海料理を中心とした多国籍なシーフードレストランです。エルファロとは、スペイン語で灯台という意味で、港町をイメージしたテラス席など、カップルで那覇の夜を楽しんでみて。おすすめは、シーフードパエリアにのガーリックシュリンプ、ソフトシェルクラブフリットなどの魚介料理。
公式ホームページ https://elfaro-okinawa.com/

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島のウミカジテラスは那覇空港から車で10分で行ける離島。那覇空港にも近く利便性が良く、瀬長島のまわりはエメラルドグリーンの美麗な海、それに那覇空港を発着する飛行機が間近に見えるフォトジェニックなスポット。美しい海に囲まれた周囲1.8kmの島には、地中海をイメージして建てられたグルメやショッピングが楽しめる「ウミカジテラス」があり、美しい海に飛行機の発着、ショッピングにグルメ、更には美しいサンセットの夕日が望めるスポットとして大人気です。
公式ホームページ https://www.umikajiterrace.com/

4泊5日 SNS映え&ロマンチック カラフルで異国情緒たっぷりの北谷エリアコース

SNS映えするフォトスポットやアメリカンなグルメもたくさん♪ふたりで街歩きを楽しんだ後はその名の通り夕日が美しいサンセットビーチでロマンチックな雰囲気を楽しんで♡

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:00定番の美ら海水族館☆(昼食)
15:30瀬底島(アンチ浜fuu café瀬底ビーチ
18:00ホテルへチェックイン(北谷泊)
19:00ピザハウスジュニア 北谷店(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(北谷泊)
3日目10:00美浜アメリカンビレッジ
12:00A&W牧港店(昼食)
13:00ブルーシール牧港本店
13:30港川外国人住宅街(港川ステイツサイドタウン)
17:00北谷公園サンセットビーチ
18:00ホテルへチェックイン(北谷泊)
19:00キャプテンズイン美浜店(夕食)
4日目10:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
13:00DMMかりゆし水族館
15:30ホテルへチェックイン(那覇泊)
17:00サンセットディナークルーズ ウエストマリン(夕食)※季節により時間が異なります。
5日目10:00瀬長島ウミカジテラス(昼食)
瀬長島ウミカジテラスでフォトウェディングも撮影できます
16:00那覇空港

ピックアップポイント

瀬底島


瀬底島は、周囲7kmの沖縄本島から600mしか離れていない車で行ける離島です。島内にはサトウキビ畑や琉球の風を感じる古民家などが点在するのどかな島。島の西側には真っ白い珊瑚由来のビーチが広がる瀬底ビーチがあり、海の透明度や砂浜の白さが群を抜いて美しいポイント。砂浜からは伊江島や水納島が望め、島の向こう側に沈み行く夕日は、最高に美しい。また、瀬底島には夜景を邪魔する光が少なく、星空の輝きも一押し。特に夏の終わりごろから秋にかけての満天の星空は、一度は目にしておいて欲しい光景です。
公式ホームページ https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-696/

ピザハウスジュニア 北谷店


ピザハウスジュニアは、創業1958年の老舗本格派アメリカンレストランのピザハウスが店舗展開しているアメリカンファストフードのアメリカンダイナー。自家製熟成サーロインステーキ、沖縄タコス、ハンバーグステーキ、メキシカンプレート、ビーフシチューなど、幅広いメニューが楽しめます。お持ち帰りやドライブスルーも利用できるので、気軽に立ち寄ろう。
公式ホームページ https://www.pizzahouse.co.jp/pizzahouse-jr/shop/post-3.html

A&W 牧港店

出典:A&W沖縄
A&Wは、日本初のファストフードレストラン。1919年にアメリカで生まれたA&Wは、1963年に沖縄に誕生。AWの特徴は何と言っても「ルートビアROOT BEER」。ROOT BEERは、ノンアルコールの約14種類以上のハーブを原料とした健康ドリンク。独特の口当たりのアメリカンな飲物なので、折角の沖縄だから、絶対に試してみて♡
公式ホームページ https://www.awok.co.jp/shopsearch/makiminato/

ブルーシール 牧港本店

ブルーシールはアメリカ生まれの沖縄育ちで、沖縄の高温多湿な気候風土に合わせた、軽い口当たりのさっぱりとした風味にアレンジされているアイスクリーム。植物性油脂を使用して口どけの良さを際立たせたアイスクリームは、他にはないオンリーワンな特徴なので絶対に味わってみて。店内は、古き良き沖縄のアメリカンな雰囲気を大切に、1970年代のカウンターを再現したレトロアメリカンな空間と、店舗前のアイスクリーム型のネオンサインはSNS映えするフォトスポットなので、絶対に記念写真を撮っておこう♡
公式ホームページ https://www.blueseal.co.jp/shop/makiminato.html

港川外国人住宅街(港川ステイツサイドタウン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuhiro Yoshihashi(@d052g8)がシェアした投稿

沖縄県にある外人住宅街と呼ばれている、レトロかわいい建物たちは、1950年代に米軍基地で働く軍人さんやそのご家族の住居として建てられた住宅。今は62戸が現存していて、半数が店舗などとして活用されています。通りにはアメリカの州の名前「NEVADA(ネバダ)」、「FLORIDA(フロリダ)」などの名前が付けれていてとっても素敵♡ リフォームされた雑貨ややショップなどは、レトロ可愛くてSNS映えするおしゃれスポットなので、記念写真などをたくさん撮っておこう。
公式ホームページ https://www.traveler-map.com/18020

北谷公園サンセットビーチ

北谷公園サンセットビーチは、美浜アメリカンビレッジに隣接している管理ビーチです。エメラルドグリーンに輝く海と白い砂浜には、海水浴やビーチサイドでのバーベキューなどを楽しむ人の姿がいっぱい。サンセットタイムの東シナ海岸に沈む夕日も絶対に見ておくポイント。
公式ホームページ https://chatantourism.com/spot/sunset-beach/

キャプテンズイン 美浜店

キャプテンズインは、ステーキ 鉄板焼き、イセエビなど、専属シェフがあなただけの為のクッキングパフォーマンスで味覚だけでなく、視覚で楽しむ料理が堪能できる。沖縄旅行の思い出に残るひとときを堪能して。
公式ホームページ http://www.okinawa-steak.com/shop/mihama/

サンセットディナークルーズ ウエストマリン

出典:ウエストマリン
沖縄でのサンセットディナークルーズ人気NO1は、那覇埠頭からのレストランシップ「モビー・ディック号」でのサンセットクルーズ。東シナ海の海にゆったりと沈みゆく夕日の絶景を眺めながら、本格的ディナーと生演奏のライブが楽しめる。日頃は外国人観光客の方に人気のツアーなので、インバウンドの少ない時期が狙い目かも。
公式ホームページ https://ja.westmarine.co.jp/info_sunset.php

4泊5日 愛らしい動物たちに会いに行こう♪ 愛らしい動物たちと触れ合いコース

イルカ、ジンベイザメ、カラフルな熱帯魚や鳥たち。動物好きのカップルにぴったり!愛らしい動物たちと触れ合い、ふたりの笑顔ももっと輝く♡

1日目10:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
13:00OKINAWAフルーツらんど(昼食)
18:00ホテルへチェックイン(本部泊)
19:00百年古家 大家(うふやー)(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(本部泊)
3日目8:00美ら海水族館
12:00オキナワ ハナサキマルシェ(昼食)
13:00もとぶ元気村
18:00ホテルへチェックイン(本部泊)
19:00ステーキハウス88 美ら海店(夕食)
4日目10:00ネオパークオキナワ
12:00キャプテンカンガルータコライス(昼食)
13:30ビオスの丘
18:00ホテルへチェックイン(那覇泊)
19:00ぱいかじ国際通り店(夕食)
5日目10:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

OKINAWAフルーツらんど

「OKINAWAフルーツらんど」は、「トロピカル王国物語」という絵本の世界を冒険するテーマパーク。フルーツ魔法を覚えて、王国の隠された4つの鍵となる印を見つけて、妖精の国へトロピカル王を助け出す冒険に出発です。園内には、南国らしい色鮮やかな鳥たちと触れ合え、「フルーツゾーン」「チョウゾーン」「バードゾーン」の3つのゾーンがある全天候型亜熱帯体験施設で雨の日でも安心です。冒険の後は、フルーツ盛りだくさんのスイーツが楽しめる「フルーツカフェや、レストラン安里家、観光土産品を取り揃えたショップ、隣接してコンドミニアム ホテル名護リゾートリエッタ中山などがあります。
公式ホームページ https://www.okinawa-fruitsland.jp/

百年古家 大家(うふやー)

百年古家 大家(うふやー)は、明治時代後期の建築された歴史ある琉球古民家レストラン。自然豊かなやんばるの原風景の中、伝統的な琉球料理、沖縄そば、アグー豚のしゃぶしゃぶなどが堪能できる。
公式ホームページ https://ufuya.com/

オキナワ ハナサキマルシェ

オキナワ ハナサキマルシェは、レストラン、カフェ、フードコートなど個性豊かな約15店舗のショッピング&グルメモールです。沖縄の食の魅力を集約したグルメエリアには、カフェ、和牛焼肉、お寿司、ハンバーガー、ケバブ、生タピオカ、沖縄そば、タコライス、ジェラート、スターバックスなどのお店が軒を連ねているので、リゾートの街を歩くように散策してみよう。2階以上のテラスは海ビューで眺めが良いので行ってみて♡
公式ホームページ https://hanasaki-marche.com/

もとぶ元気村

もとぶ元気村(もとぶげんきむら)は、沖縄本島北西部の本部町の美ら海水族館からも近い、イルカと遊べるプログラム、海上アスレチック、カヌーなどのマリンスポーツ、与那国馬の乗馬、琉球文化体験など、やんばるの大自然の中にある海の動物や沖縄文化を体験しながらおもいっきり遊べる体感リゾート。一日中遊べる体験の数は約60種類。もとぶ元気村のポイントは催行率。波の影響を受けにくい構造のため、高い催行率なので悪天候の場合でも楽しめる♡
公式ホームページ https://owf.jp/

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、沖縄県名護市の動植物公園です。沖縄の亜熱帯の豊かな気候と風土を生かして、中南米・オセアニア・アフリカなどの動植物を保温なしに飼育しています。園内の広大なフライングケージでは、鳥類が放し飼いにて飼育されていて、きっと動物たちとの距離の近さにびっくりするはず!沖縄本島では海洋博記念公園に次ぐ規模の観光施設なので、ぜひ立ち寄ってみて。
公式ホームページ https://www.neopark.co.jp/

キャプテンカンガルータコライス

キャプテンカンガルータコライスは、あの人気ハンバーガー店が手がけるタコライスの専門店。ハンバーガーはないけど、他店では食べられない独創的なタコライスやチキンライスが超おすすめです!
公式インスタグラム https://www.instagram.com/captainkangaroo_tacorice/

ビオスの丘

うるま市にある「ビオスの丘」は、琉球の森や山々の自然、美しい蘭の花々がテーマの自然植物園です。園内には、巨大なシダが生い茂る森に、野鳥や昆虫が集まる水辺などが、自然のままに残り、琉球の自然にふれあい、遊覧船や水牛車に乗れる体験型の施設です。
公式ホームページ https://www.bios-hill.co.jp/

ぱいかじ国際通り店

ぱいかじとは、南から吹く風。沖縄の台所「ぱいかじ」は、沖縄民家と近代琉球というそれぞれをコンセプトとしたオキナワン・ダイニング。三線と琉装で彩られた店内は沖縄の装いそのもので、三線の音色を聞きながら、泡盛を片手に本格的な沖縄料理を堪能しよう。「沖縄の台所ぱいかじ 国際通り店」には、隠れ家のような個室もあるので、沖縄最後の夜は沖縄ムード満点のぱいかじへ。
公式ホームページ https://paikaji.jp/shop/kokusaidoori/

4泊5日 ふたり時間を満喫 のんびり沖縄コース

のんびり沖縄を楽しみたいカップルにおすすめ。ビーチをお散歩したり、サンセットを眺めたりふたりの時間をおもいっきり楽しもう♡吹きガラス体験でお揃いのグラスを作って思い出と一緒に持ち帰ろう♪

1日目13:00各地空港>> ✈ >> 那覇空港レンタカーお手続き
17:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00浜屋(夕食)
2日目8:00ハネムーンフォト or ウェディングフォト撮影
14:00ホテル周辺を観光&お散歩
19:00宿泊ホテルでディナー(恩納村)
3日目午前中ホテル近くのビーチをのんびりお散歩
11:30沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 恩納村前兼久店(昼食)
13:00てぃだ工房で吹きガラス体験
15:00ブセナ海中公園
18:00ホテルへチェックイン(恩納村泊)
19:00ザ・オレンジ(カフー リゾート フチャク コンド・ホテル)(夕食)
4日目11:00古宇利島ティーヌ浜ハートロック
古宇利島のティーヌ浜でハートロックをバックにフォトウェディングも撮影できます
12:00A&W名護店(昼食)
14:00中城城跡
15:30波上宮
18:00ホテルへチェックイン(那覇泊)
19:00ぱいかじ国際通り店(夕食)
5日目10:00T ギャラリア 沖縄 by DFSで免税品を買おう!(昼食)
14:00国際通りで沖縄らしいお土産をゲット
16:00那覇空港

ピックアップポイント

浜屋

沖縄県中頭郡北谷町にある沖縄そば屋「浜屋」。1982年(昭和52年)創業の老舗の沖縄そば屋さんです。店内にはサイン色紙がいっぱい貼られていて人気の高さがうかがい知れます。おすすめは浜屋そば。トロトロのソーキが入ったあっさりスープの沖縄そばで、ボリュームも満点です。そして、食後は店舗前から10秒の宮城海岸へ。サンセットの眺望が美しいビーチでデートスポットとしても有名なポイントなので、ぜひ立ち寄ってみて。
公式ホームページ https://hamayasoba.gorp.jp/

沖縄とんかつ食堂しまぶた屋 恩納村前兼久店

沖縄とんかつ食堂しまぶた屋は、和テイストのカジュアルな店内で、アグー豚を使用したとんかつやしゃぶしゃぶがいただける。恩納村前兼久店にはテラス席もあるので、琉球の風を感じながら、自家製パン粉とあぐーのラードで揚げるあぐーのとんかつを堪能しよう。
公式ホームページ https://okinawa-sinka.jp/shop/okinawa-tonkatsu/

てぃだ工房

てぃだ工房は、恩納村にある琉球ガラスの工房です。琉球ガラス工房 てぃだ工房では、琉球ガラスの吹きガラスととんぼ玉の制作体験ができます。琉球ガラスの制作体験では、皆様に楽しんで頂ける様に 琉球ガラス職人がケガの無い様に丁寧にレクチャーしながら 世界で一つだけのオリジナル作品が制作できます。 店内には、職人が製造したオリジナル商品の販売のコーナーもあるので、二人の記念のお気に入りをみつけてね。
公式ホームページ https://www.teida.ryukyu/

ザ・オレンジ(カフー リゾート フチャク コンド・ホテル)


ザ・オレンジは、カフーリゾート フチャク コンド・ホテル内にある、オーシャンビューのシーフードレストランです。シェフの技と感性が生み出す魅惑のシーフードレストランのおすすめは、高タンパク、低カロリーのシーフード。沖縄の食材をふんだんに使用し、夜光貝、赤エビ、島ダコ、セーイカ、海ぶどうなどの食材を盛り付け豪華な冷製オードブルやパスタ、リゾット、パエリアにパティシエが仕立てた豊富なデザートをぜったいに味わってみて。
公式ホームページ https://www.kafuu-okinawa.jp/restaurant/orange/

A&W 名護店

出典:A&W沖縄
A&Wは、日本初のファストフードレストラン。1919年にアメリカで生まれたA&Wは、1963年に沖縄に誕生。AWの特徴は何と言っても「ルートビアROOT BEER」。ROOT BEERは、ノンアルコールの約14種類以上のハーブを原料とした健康ドリンク。独特の口当たりのアメリカンな飲物なので、折角の沖縄だから、絶対に試してみて♡
公式ホームページ https://www.awok.co.jp/shopsearch/nago/

中城城跡


中城城跡は、15世紀の琉球王国・尚泰久王代、護佐丸のグスクで、中城村と北中城村にまたがる東北と南西にほぼ一直線に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵上に建てられた山城。自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術は目を見張るものがあり、2000年に、世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)登録されました。
公式ホームページ https://www.nakagusuku-jo.jp/

波上宮


波上宮は、沖縄県那覇市にある神社。近代社格制度では官幣小社に列格され、現在では神社本庁の別表神社に指定されている。 那覇港を望む高台の上に位置し、「なんみんさん」「ナンミン」として親しまれてきた。琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されている。波上宮は琉球八社の第1位!つまり、沖縄県でもっとも格式の高い神社として崇拝され、地元の人からは「なんみんさん」の愛称で親しまれてい
公式ホームページ http://naminouegu.jp/


月別 沖縄ハネムーンフォト情報

沖縄の月別の気候や海の状況、フォトウェディングの注意点などを月別にまとめています。沖縄は1年を通じて過ごしやすい気候ですが、沖縄の気候や天候は本州とは異なり、ガラッと変わることも。沖縄はそれぞれの季節に特色があるので、フォトウェディングや旅行の参考に。


ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。

ハネムーンフォト&カップルフォト実例集


どんな質問でもお気軽にお尋ねくださいね。サポートスタッフが、メール、電話、チャットで対応しています。
お電話はこちら 0120-035-150 フリーダイヤル無料です。営業時間10:00~19:00
メールはこちら https://okinawa-wedding.online/contact/
資料請求はこちら https://okinawa-wedding.online/document-request/
チャットは、10:00~19:00はすぐに対応可能です。19:00~24:00は少人数で対応していますので、お待ちいただく場合、込み合っている場合はご対応ができない場合もございますのでご了承をお願いします。

2021年8月31日

前のページに戻る

関連する他の記事

ホテル内で撮影できる♡沖縄本島ハネムーンおすすめホテル7選

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ