» 沖縄フォトウェディングプランの選び方①|沖縄ウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5740

フリーダイヤル 受付/10:00〜22:00

GUIDE沖縄フォトウェディングガイド

沖縄フォトウェディングプランの選び方①|沖縄ウェディングオンライン

2016.12.7

沖縄フォトウェディングプランの選び方①

a164-150-1

沖縄フォトウェディングで最初に考えることは、自分達がどんな写真を撮りたいかということ。せっかく沖縄に行くのだから、ビーチロケーションフォトは外せません。では、沖縄のキレイなビーチでどんな写真が撮りたいのか?具体的に考えていきましょう。
ロケーションフォト ベーシックプラン

 

沖縄の海に入ってふたりらしく“トラッシュザドレス”撮影

せっかく沖縄まで来たのだから、海に入ってビーチロケーションフォトをとことん楽しみたい!という場合は、観光客があまり多くない天然ビーチがおすすめ。人が少ないから撮影に集中でき、ふたりで思い切り楽しめます。レンタルドレスでは海に入れない場合が多いですが、エメラルドオーシャンウェディングのプランなら、海に入れるレンタルウェディングドレス付きのビーチフォトウェディングプランがあるので「トラッシュ・ザ・ドレス・ウェディング」にピッタリです。
※トラッシュザドレスウェディングとは、ウェディングドレスを二度と着られないようにするために、水や砂、泥や塗料などで汚し、最愛の夫へ深い愛情と誠実な愛を伝える儀式のようなもの。欧米では購入したウェディングドレスを「トラッシュザドレス」で普通では撮れない写真を残すスタイルがトレンドとなっています。
トラッシュベーシック ~宮古島~

 

映画のワンシーンのようなサンセットフォト

沖縄のビーチでロケーションフォトを叶える場合、撮影時間は1時間~2時間程度。14時~15時頃に撮影を開始すれば、ラストは真っ赤な夕日をバックにロマンチックな写真が撮影できます。サンセットを絶対に取り入れたいという場合は、開始時間やカット数を確認して、プラン内でOKなのか、追加料金が必要なのかを確認しておきましょう。15時を過ぎた頃からは、海は青色からキラキラと輝く海に見え方が変わっていくので、碧い海が希望の場合は、できるだけ早い時間がおススメです。キラキラ輝く海が希望の場合は夕方までの時間帯をリクエストしましょう。
0_3

 

大自然の中でのフォトウェディングも叶えたい

沖縄は自然の宝庫。定番の沖縄ビーチフォトウェディングのほかに、緑に包まれた場所での撮影も叶えたいという方にもオススメです。エメラルドオーシャンウェディングのプランなら、人が少なく、沖縄の大自然が広がる穴場スポット“県民の森”での撮影が可能です。
ネイチャーフォトを取り入れる場合、お仕度場所、ビーチ、ナチュラルフォトで移動時間がかかることも考慮が必要。さらに、ネイチャーフォトとビーチフォトの間で着替えをするかどうかなど、プランにどこまで入っているかしっかり確認しましょう。
migi-7dm20595

 

チャペルでのウェディングフォトも残しておきたい

挙式のワンシーンのようなチャペルフォトウェディングは、沖縄ビーチでのロケーションフォトと並んで人気の高いウェディングフォトのひとつ。チャペルの場合はどうしても挙式が優先になってしまうので、撮影日や時間をはじめさまざまな制約がある場合が多い。事前にしっかりと確認しておきましょう。チャペルフォトウェディングと沖縄ビーチロケーションフォトウェディングの両方を叶える場合は、ウェディングドレスにも注意が必要。聖堂の天井高やバージンロードの広さ・長さはチャペルによって異なるので、チャペル内で見栄えがするものを選ぶ必要があります。トレーンが長く、ゴージャスなドレスがチャペルには合うけれど、砂浜では動きにくい…という場合、1着で両方に対応するのは難しいです。こういう場合は、2着でドレスチェンジをするか、2WAYのドレスを選ぶか…など、考えておきましょう。
re-h40300257

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

ベビーシッター(4時間)

子どもと一緒に沖縄フォトウェディングが可愛い♪

254

沖縄の旅を記念に残せるフォトツアーで思い出をカタチに残そう

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

沖縄フォトウェディングのプラン、基本?データセット?どっちを選ぶべき?

okinawa_photo-welcome

沖縄フォトウェディングプランの選び方②

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ